« 今月のポジティブ(202204n4): 通知表を廃止した小学校 | トップページ | 他者不在: 戦争編 »

2022年4月27日 (水)

地域の尊厳を育むことを楽しもう

real communications science、本物のコミュニケーション科学の準備をする、と謳うこのブログも、そろそろ20年近くになるので、簡単なまとめをここらで書いてみよう。

●結論: 人類社会がコミュニケーション有能をベースとするために必要なのは、これまでの、

『「他者不在」の自覚と、その克服』

である。

あらゆるものに、その、確固たる他者の尊厳を認め、リスペクトすること。他者を恣意的に扱う他者不在を、解消すること。

●いちばん包括的で悪質な他者不在は、絶対者に対するぬけぬけたる他者不在、すなわち宗教だ。絶対者を、共同体が定義した玩具にしてしまう不埒。

●一方、シンプルで分かりやすい他者不在は、動物園(とペット)や「アレ」である。今の時期、自粛して「アレ」としか書けない。

●その、地域に対する他者不在認識/行為であるアレをやめて、地域を地域としてリスペクトするやり方はいろいろある。ヒマとカネをアレのために使うのではなく、営農支援など、自然と接する活動に子どもも含めて参加する、など。そんな芽生えは、すでに随所にある。

☆代理店などは、地域リスペクトを核とする商品開発に専心すべきだ。好き勝手な消費行為であるアレではなく、前向きの地域参加を核とする。それらをいわゆる、地域再生の核にしていく。

☆もうひとつ重要なのは、自分と家族が今生きている地域〜地域社会への貢献だ。ヒマとカネを、アレのような純消費行動ではなく、地域を支えるために投ずる。たとえばうちの場合は、地域の遺棄猫や遺棄犬の保護を30年近くやっている。殺処分を、微々たる規模で防げている。今後は、犬猫でなく、人間に対して、やるべきことが地域社会にはいっぱいある。独居高齢者に夕食を届けるとか、非常にマイナーなレベルでの交通安全対策など。

自地域と他地域。地域に対する創造的主体的な取り組みの拡大普及により、あの、なさけない消費活動にすぎないアレが、代理店の商品企画としても、衰微していくだろう。アレは、徐々に、実りない、つまんないイメージのものへと、格を下げていく。

地域を完全に消費対象とするアレは、動物に対する動物園と同じく、完全に不健康不健全(両者にとって)病的であるので、早急に廃棄されるべきである。

---------

「他者不在」は、他者がいるべきところに他者がいないことです。動物園が説明に便利なのは、厳然とした他者であるはずの、自然の中で仲間たちと楽しく生きているべき象やゴリラたちを『拉致』してきて、人間が自分たちの楽しみの対象にしてしまう==本来の他者性が失われる、からです。他者不在が自覚解消された人類社会では、動物園のようなものは自然に廃止されているでしょう。

|

« 今月のポジティブ(202204n4): 通知表を廃止した小学校 | トップページ | 他者不在: 戦争編 »

コメント

神宮外苑の再開発が、今、話題になっています。明治神宮、代々木公園、神宮外苑は緑の多い地域です。施設の建て替えをするのであれば、その地域の特性を活かした方法を考えてほしい。

投稿: Hiroaki. Hayashi | 2022年4月30日 (土) 10時22分

より健康的できれいな東京や日本の未来を志向するなら、あのあたり、すなわち旧都心部は、市街地再開発〜高層化で空いた土地にどんどん植樹していくのが賢い、と私は思います。

投稿: iwatani | 2022年4月30日 (土) 11時23分

 スターリンを肯定した文章書いてるのに何で
そう言えるのか理論的に説明してほしいな、男が死んでよかったと
 ポストモダンのパラレルワールドに生きてるのかな

投稿: | 2022年5月 2日 (月) 02時25分

 男死ねと自民党死ねは同一なんですかね
それでロックなんですか

投稿: | 2022年5月 4日 (水) 02時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月のポジティブ(202204n4): 通知表を廃止した小学校 | トップページ | 他者不在: 戦争編 »