« ますます酷い歴史の後遺症 | トップページ | 今月のポジティブ(220220): 寄付ナビ »

2022年1月28日 (金)

インターネット=馬鹿増幅器→衆愚ファシズムの肥大

「第一次大戦後の混乱するドイツで政権を取った当時のヒットラーを思い起こす」、菅直人。

ヒットラーとか、固有名詞を使うから話がまずくなるので、今の惨状そのものを突いてほしかった。

一億総馬鹿化というインターネットの弊害は、このささやかなブログのコメント欄にすら2〜3年前から最近に至るまで、顕著だ。へんなおっさんが多いわ。

脱出のためには、もっとみんなが、国際レベル、世界レベルで勉強&人生体験するようになることだ。※

「受験勉強」という、持続時間と影響力の大きすぎた『カーゴ信仰』を捨てて。そのカーゴは、もはや沈没寸前では?

※:Google、Facebook、Amazon、Appleなどの創始者が伝統的ネイティブアメリカ人でなく、移民の近子孫であることに何かを感じずにはいられない。そう言えば、孫正義氏も、ネイティブ日本人ではない。

・補記(0129): ついに出ましたアメリカでも: Is America Becoming a Nazi Country? (https://eand.co/is-america-becoming-a-nazi-country-ede270781c73

)

|

« ますます酷い歴史の後遺症 | トップページ | 今月のポジティブ(220220): 寄付ナビ »

コメント

「インターネットはグローバルブレイン」立花隆
ではなく
「考えるな検索しろ」ホリエモン(だったか?)
になってしまいました。

人類が考えるということを止めつつある??
                 

投稿: 南 | 2022年1月31日 (月) 15時22分

 相手を馬鹿と設定してののしるだけの
知性が現代では害悪では?

投稿: | 2022年3月26日 (土) 02時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ますます酷い歴史の後遺症 | トップページ | 今月のポジティブ(220220): 寄付ナビ »