« 今月のポジティブ I(2021/10/17) | トップページ

2021年10月30日 (土)

日本人の論理音痴論理幼稚、芯までを過剰な共同体性の残滓残像が支配

この件はこれまで何度か触れてきましたけど、今回は、

某放送局「ナントカ儀もカントカ儀もなく、異例づくめです」

これは、当人が皇族の身分を去るのですし、それはすでに周知ですから、異例もクソもないのです。

一般人に〜〜儀がないのは当たり前です。異例ではない。

それを異例云々とする根性と同質の根性が、いわゆる誹謗中傷、一般的には「いじめ」の根底にある。

新しい、違ってる者を違ってる者として認めたくない。いじめによって排除したい。

日本人の、と書いたけど、程度の差こそあれ、いろんな国にあるのだろう。

これは想像にすぎないけど、みずほ銀行のしつこいバグも、ローカルとグローバルの混同、ローカルAとローカルBの混同に原因あるのではないか。

|

« 今月のポジティブ I(2021/10/17) | トップページ

コメント

同じ、であることを信じ続けることによって
強引に安心を得たい
というところでしょうか?

弁証法なんて起こってほしくない。
という狂気。

投稿: 南 | 2021年11月 1日 (月) 06時27分

多分NHKの皇室に関する番組での話です。長めのひげをはやした寛仁親王が福祉の活動をされていたようです。本腰を入れて活動に関わろうとしたら、それは皇室の身分ではできなかったようです。
彼はニューヨーク・タイムズのインタビューのなかで、自身のアルコール依存症には、家族の問題や、皇室でのストレスが関係していると答えています。

投稿: 林 広明 | 2021年11月 4日 (木) 00時29分

ただ民間人になるというだけの話じゃ。二人の勝手自由や。小室さんは僕の百倍仕事のできる人らしい。

投稿: bad | 2021年11月15日 (月) 07時56分

メディア主体に、真子さんが一般人に
変化することが飲み込めてないんでしょうね。
しっかり庶民のヨメになるのなら・・・・。
それをまだ皇族の一員みたいに見てしまうからそうなる。
思い込みはこわいですね。

(自分はインスタやっていて、もしよかったら
覗いてみてください。新保誠次で検索、
アイコンはウルトラマンの写真です。
よろしくねー)

投稿: 新保誠次 | 2021年11月22日 (月) 06時47分

新保さんは多才な人だね。
一方、この記事の問題提起は例によって、「人を苦しめることに気づかぬ他者不在」です。前にも申したとおり、今の日本の天皇制はメディア、一般世間、そしてお役所を合わせたとんでもない無神経な「人格虐待」です。常時無神経な某放送局は、離脱(ヨメ入り)の最後の一瞬まで人格虐待を貫いている。PTSD者をさらにいじめて、平気なやつら。

投稿: iwatani | 2021年11月22日 (月) 07時49分

いやー、ありがとうございます。
どれも中途ハンパなんですけどね。

真子さん問題、やっぱし大衆がヒマなのかな
って思いますね。自分のことで忙しくない、
他人のあらを覗きたい、つつきたい欲が
でてしまうんかなと。真子さんや著名人は
イケニエですかね。まあ、それに足る生活しているからかな。
やっぱよそ見する間もないくらい
じぶんの生活が充実しないとね。

投稿: 新保誠次 | 2021年11月22日 (月) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月のポジティブ I(2021/10/17) | トップページ