« デマやフェイク情報 | トップページ | 今月のポジティブ20200304…(続) »

2020年3月 4日 (水)

今月のポジティブ20200304…独自取材のニュース

今朝4時台の日テレのニュースは、トイレットペーパーの店頭からの払底の原因がメーカーの生産減/過少や在庫減/過少ではないことを独自取材と分析で報じていた。元凶は、買い占め行為そのものだった。メーカーの生産、在庫、流通配送行為そのものは、ふだんどおりだ。中でもとくに配送は、買い占め行為が起こっているからトラックの台数や便数を増やすといった馬鹿な行為はしていない。だから、買い占めによって店頭が空の時間が生ずる。

こういったジャーナリスト根性を常日頃発揮して、○○省××局はこう発表しているが現状は違う、といった報道内容になれば、ニュース番組が初めて生命感を持つ。今の、原稿を読んでるアナウンサーの顔ばかり映るという無意味愚劣はなくなる。あの映像は、情報量ゼロどころか、マイナスだ。

民放のニュースは芸能ニュースが多くて気持ち悪いが、中でも特に日テレは多い、というネガティブな印象を持っていた。今朝は、同局のニュース番組をすこし見直した。

 

|

« デマやフェイク情報 | トップページ | 今月のポジティブ20200304…(続) »

コメント

ぼくはテレビとは縁を切り、複数のウェブサイトの情報を統合して判断しているので、テレビのニュース番組についてはコメントは控えさせていただきますが、今回のトイレットペーパー品切れ問題についてちょっと書かせてもらっていいでしょうか?

備蓄のトイレ紙が底をつきそうだったので(普段から最小限しか買わないのです)、昨日の夕方、自転車で複数のスーパーやドラッグストアをまわりました。しかし案の定、棚にお目当てのブツはなし。困りましたね。排便をしないわけにはいかないし(冷汗)。こうしていても埒があかん!とテリトリー内にある個人経営の小さなスーパーを目指しました。

店に着き店内を見回すもトイレ紙はありません。困っていると画家風の店主が「なにかお探しですか?」を声をかけてくれました。「トイレ紙がもう1ロールしかなくて、探してるんですがどこも売り切れなんです」「ちょっとお待ちください」店主はバックヤードに入り、そしてお目当てのブツ(しかも12ロール入り♥)を出してきてくれました。
「きゃっ!うれしい!そんなにいっぱいはいらないんですけど!でも買わせていただきます!」ついでに夕食(とお酒♥)もそのおみしぇで買い、12ロールのトイレ紙をバックパックにくくりつけて自転車にまたがり、意気揚々と帰宅しました。

あの店主さんは、客が好き勝手に買い占めていたらたちまち品切れになり、お得意さんが困ることをいち早く予測して買い占めできないようにしていたのですね。まったく個人商店主の鑑です!それにひきかえスーパーやドラッグストア、こうなることは予測できるんだから早めに買える個数を制限すればいいのにねぇ。腹がたつわ!それに買い占めたBBAども!1970年代のオイルショック時と同じじゃあ~りませんか!日本人ってつくづく進歩がないわ。それはそうとあの店主さんは有能だわ。品ぞろえは大手スーパーにはかなわないけど、店主さんにエンパシーを感じるからまた利用しよっと!

投稿: 名もなき太陽系調査員 | 2020年3月 4日 (水) 09時47分

今のドラッグストアなどは店長も店員もサラリーマンなので、権力のある小売店主のように一人の買う量を制限できませんね。あきまへん。

投稿: iwatani | 2020年3月 4日 (水) 13時03分

…あっ、そうか。元凶が買い占め行動そのもの、とあばいたジャーナリストは、もしかして女性かもしれない!!

投稿: iwatani | 2020年3月 4日 (水) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デマやフェイク情報 | トップページ | 今月のポジティブ20200304…(続) »