« 未だにメジャーな話題にならないこと | トップページ | 今月のポジティブ20200304…独自取材のニュース »

2020年3月 2日 (月)

デマやフェイク情報

インターネットがデマやフェイク情報の多い場所であることは、かなり前から知られていますが、今回の疫病についても同様です。いろんな話や説が、入り乱れています。

しかも私たちの多くは、疾病情報の多くについて真贋を見抜けません。それらに、いちいち心を左右される必要はないと思います。

知りたいことは、かかりつけのお医者さんに、外来として行ったときなどに聞けばよいし、症状があるときは都道府県(〜市町村)の正規の機関にアクセスすればよい。

今のインターネットは、本人性と対話性をごっそり欠いているので、良くないことが平気でのさばります。

インターネットをどうするか、ではなく、時期が来たら、コミュニケーションのネットワークというものを、本当に真剣に、そこで初めて、考え立てるべきでしょう。

今は、「そうであってはならないもの」を、さんざん経験している時期ですね。

 

 

 

|

« 未だにメジャーな話題にならないこと | トップページ | 今月のポジティブ20200304…独自取材のニュース »

コメント

コミュニケーションて責任と義務と喜びが要素としてないと機能しないきがする。

投稿: n,s | 2020年3月21日 (土) 22時25分

今のネットは、無責任と勝手の巣窟ですな。

投稿: iwatani | 2020年3月26日 (木) 18時09分

やんやんやん。今自分は投稿の場をYouTubeに移してるんだけど実名でコメしてます。新保誠次といいます。別に晒してもいいやんて感じです。ねえねえ、まず全てに実名表記が常識化することが第一歩かなとも思えますね。YouTubeだとイイネボタンとか返信があるので、その面白味もあります。

ところで昨今のコロナ騒ぎ。ヤバイですね。これもネットの切り抜き記事ですけど、コロナ騒動の本質は、皆で不安を駆りたてていることだと。おれにはピンときましたね。これは漫画デビルマンの具現化だと。おれはあの漫画、ヤバイと思ってたんですよ。人間がほろびるのは全体に疑心暗鬼が蔓延し、その心の弱さから勝手に自分からほろびの運命をつきすすんでしまうと。しまいにコロナ狩りが進行して牧村家狩りもおこってしまう。
コロナはかかってもヤバイし、治っても復帰しにくいと聞きます。子供はわかりやすくイジメの対象にされていくとも。そして経済的困窮がさらなる拍車をかけていきます。さあ、人類はこの未曾有の危機をのりこえることができるのでしょうか。(不動明は最終的に人間を憎みました)

投稿: n,s | 2020年3月28日 (土) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未だにメジャーな話題にならないこと | トップページ | 今月のポジティブ20200304…独自取材のニュース »