« Music is not for competition | トップページ | ソフトマインドファッション(脱オトコファッション) »

2020年1月 5日 (日)

放送権

NHKの受信料は払わないと違法らしいからしゃーないから払っているけど、でもよく調べればあれはもしかして憲法違反ではないか。

私にはあんな原価の目茶高そうな壮大な愚劣番組の制作費を、1円たりとも負担する意志はない(のに払っている!)。NHKは解体すべきだ、と真剣に思う。

今基本的に欠けている共通認識は、「放送電波は道路等と同じく公共財だ」という正しい見方だ。あんなNHKとかいう巨大な主体エンティティが、もっぱら恣意的に専用してよい財ではない。

道路の通行権がたとえば、日本郵政㈱にだけあったら、どーゆーことになるか?

道路に対して誰にも通行権があるように、放送電波には誰にもその利用権、すなわち「放送権」がある。そしてNHKのようなものは、その放送権をサポートする単なる技術者集団へと縮小すべきだ。

放送権が一般公開されたら、経済への寄与効果も相当大きいだろう。今、民放の空き時間を細々利用している通販会社の比ではない。

インターネットによって、誰もが放送権を持ってしまった、という説もあるけど、今のインターネットは理屈と現実の乖離が大きすぎる。誰もが放送権を有効に駆使できる、という状況からは程遠い。放送電波の方が、インフラとしての完成度が高い。

しかし、NHKという言葉が党名に入っているあの政党の主張も、浅すぎるし、くだらなすぎるよなぁ。なにより、「放送権」という観点がない。

 

|

« Music is not for competition | トップページ | ソフトマインドファッション(脱オトコファッション) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Music is not for competition | トップページ | ソフトマインドファッション(脱オトコファッション) »