« 他者不在、病人編 | トップページ | 知らん顔する連中の醜さ »

2019年12月22日 (日)

今月のポジティブ: S.I.さん

このページが検索に引っかかったりしないために、名前は挙げませんが、日本の醜悪なおじさん文化というかおっさん文化の蔓延にやられているだけでなく、堂々とた・た・か・う女性が現れたこと、また連帯表明者も多いことは、明らかに、未来をポジティブに見れる契機になります。

今の私に力になれることがあるか、よく分からないけど、とにかく迷宮入りの暗殺などにやられないよう、よーく気をつけてください。

それと、まだまだ泣き寝入りの弱い人も多いことに配慮を。

ところで、これまでは動物園を他者不在の分かりやすい例として挙げてきたけど、強姦の方がもっと分かりやすいかもしれない。他者をきちんと、犯すべからざる他者として見れない…リスペクトできない…ことは、脳の新しい部分がまだ完全に未発達なんや。それが、おっさん族の顔や態度や発言の醜さの根因だ。

小池都知事も「おじさん政治からの脱却」と言っていたけど、今採点すると、成果はどれぐらいだろう?

|

« 他者不在、病人編 | トップページ | 知らん顔する連中の醜さ »

コメント

児童虐待・ペットショップ・同性愛者の特別視など他社不在の例には事欠きませんね。

ぎゃくにこの世には他者しか居ないのに。

投稿: 南 | 2019年12月24日 (火) 07時23分

> この世には他者しか居ないのに
今の人類の99%は、‘身内’しか認めない旧共同体人間です。ほんで、他者不在がほぼ普遍化してるのです。その身内も、ホントは他者なのにね。

投稿: iwatani | 2019年12月24日 (火) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他者不在、病人編 | トップページ | 知らん顔する連中の醜さ »