« セクシーなピアノ音楽Natalie Schwamova | トップページ | 他者不在、病人編 »

2019年12月 6日 (金)

農業基盤整備はときには地域に投じられた諸刃の剣

今週は、本ブログのための“肯定的なネタ”を探すのに、まったく苦労しなかった。

中村哲:

「平和に武器はいらない」

でも、途半ばにして殺られないためには、非常に充実した、とことん充実した、コミュニケーションはいったのではないか。

結果的にやり方に、「他者不在」の側面があったのではないか。

 

海外での活動を志す人は、何よりも重要なのがコミュニケーション、これをキモに銘じてほしい。

 

 

 

 

|

« セクシーなピアノ音楽Natalie Schwamova | トップページ | 他者不在、病人編 »

コメント

必要から欲望への転換が起こってしまったのではないかと?

蓄積は悪。

投稿: 南 | 2019年12月 9日 (月) 08時42分

あと、100パーセントの人が平和を望んでいると考えることは間違い。

投稿: 南 | 2019年12月10日 (火) 08時03分

コミュニケーションの肝
殺られない肝

ある現象を自分目線だけで見ない。
必ず色んなの立場の目線で捉える。 
一面的に捉えず立体的に捉える。
そう見ればある程度柔軟な知恵のある対処がとれるんじゃないかと思う。
相手も自分も殺さないで行けるんちゃうかな。 まぁ出たとこ勝負な時もあるけどさ。

投稿: n,s | 2020年1月 2日 (木) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セクシーなピアノ音楽Natalie Schwamova | トップページ | 他者不在、病人編 »