« 災害と他者不在 | トップページ | 地域全体の防災力 »

2019年10月13日 (日)

MMTを最初から忘れる

私は、MMT(Modern Monetary Theory, 現代貨幣理論)のこと自体は本当はどーでもえーと最初から思っております。というより、経済学の諸概念には、不学の私によく分からないものが多い。

ただ、あれって、金利操作だけで経済振興はできない、適切な(==インフレ制約の下での)財政出動が必要、と言ってるんでしょう? それは、当たり前だと私も思う。

今、日本、アメリカ、世界全体、貨幣経済のグローバル化で格差貧困の広まりと深刻化がある。セーフティーネットとしての強力な財政出動が必要であることは、ほとんど常識であり、安倍川餅があまりにも長年怠けてきたことではないだろうか。子どもの貧困、飯(めし)食えない子どもたち、彼はそれを自分の罪科だと自覚しない。

今後は、MMTなんて言葉は忘れてしまって、今の社会の喫緊の重要課題に正面から向き合ってほしい。どうやらMMTは、ほぼ永遠の重箱の底的論争ネタらしいから、忘れてしまった方が良い。

特定の(学問的?)固有名詞でなく、一般名詞で今の社会と経済の課題を語り合っていくべき。

|

« 災害と他者不在 | トップページ | 地域全体の防災力 »

コメント

結婚は破滅行為

大昔の主様の投稿に「結婚は悪」というのがあったと思うけど、最近ほんとうに
「結婚は死刑」だと思う。少子化、児童虐待、介護問題、不倫問題。
全ての原因であり、解消への障害が「結婚制度」の存在、肯定視だと思う。
昔の結婚はそれにより、血縁親戚関係が良くも悪くも強固に成立してたけど、
今の時代には全くそぐわない、成立しない制度である。サービスも情報も
これだけ豊富に簡単に手に入るのに、固定されたカップルでうん10年連れ添って
生きていくというのは無茶無謀無理でしかないと思う。技術の発達はどうしても
家族というより個人個人へと細分化していくんじゃなかろうか。
とにかく結婚制度を抜きにして、受精、出産、成育、教育、介護等のそれぞれの
充実した心構えと制度を実行できるようにした方が良いと思うのである。

投稿: n,s | 2019年10月29日 (火) 07時46分

ねえ今の日本、人口減少国家一直線なんだから販売業は廃れていくんでしょうね。買う人少ないし再利用(リサイクル)も簡単だしネットは発達だし耐久年数も上がってるし、商品販売は上がらない。とすれば足りないのは、対人に対するサービスである。幼児、老人、学生を対象とする仕事の充実は不足しているし、その仕事で充分生活していける賃金も足りない。
少子化も女性が一人でも安心して子育てができるように社会設定がされていれば、出産してくれるんではなかろうか。それとも父親というペアーは必須条件なんだろうか。男の責任逃れ?
とね、国土強靭化政策を進めてインフラ整備に邁進すれば不況知らずである。なんにし、観光立国を目指して観光客誘致に精出すなんて不毛は止めて欲しい。できるだけ自立設計でやってほしい。   素人考えで書いてすんません。   そうそう、死生観の再考、熟考も必須である。

投稿: n,s | 2019年11月14日 (木) 07時41分

あと、人手というのが貴重になるから、何人たろうと無駄にはできないと思う。カネの意向によって無駄に消耗されては困るのだ。これからは人が人を大切にしていく社会でないと。

投稿: n,s | 2019年11月16日 (土) 04時05分

児童虐待が急増している現在、結婚して子育てする意味が失われている気がする。

投稿: n,s | 2019年11月29日 (金) 12時53分

オーバーツーリズムという言葉があるんですね。

投稿: n,s | 2019年12月 7日 (土) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 災害と他者不在 | トップページ | 地域全体の防災力 »