« 他者をその他者として認識する良書 | トップページ | やはり女性が優位に立つべき理由 »

2019年9月16日 (月)

災害地になってみて、あらためての感想

気候変動による日本などの災害の増と、経済変動による同じく日本などにおける経済格差の増は、「新しい現象なので抜本的かつ広範な対策がまだない」という点で共通している。

メジャーな、あるいはメジャーになりそうな政治家たちに、今の所、この問題に気づいているような人も見当たらない。でもせめて次世代には、政治家の意識も必ず変わらないと困る。

私が今住むC県は、今もまだ災害による異変の渦中なので、ごたごた書くことは措きたいが、象徴的で比喩的な話をひとつ: 屋根の瓦って、あんなに簡単に一気に大量に飛んでしまうものなのか?!

建築基準法というと、しろうとは今だに、「昭和30年代の法律」というイメージを持ってしまうが、災害の増加と激甚化という今の現象に対しては、たとえば「屋根の素材/構造/強度の基準」も新しくなるべきだ。自然への態度、姿勢を変えることも含めて。

日本も世界も、新しい課題がたくさんある、という時代に入りつつある。困難なやるべきことがたくさんあるのは、たいへんであると同時に、次世代の大きな生きがいになると思う。

-----

うちはラッキーにも、瓦が飛び去るような大異変はなかった。でもこれぐらいのタイフーンがC県の隣のT都を襲うことも十分ありえる。

 

|

« 他者をその他者として認識する良書 | トップページ | やはり女性が優位に立つべき理由 »

コメント

やはり被災されていましたか。

お見舞い申し上げます。

自然も社会(経済)も何かおかしいですよね。

投稿: 南 | 2019年9月17日 (火) 08時42分

大変ですね。

投稿: bad | 2019年9月25日 (水) 19時53分

大変でしたね。

投稿: bad | 2019年9月25日 (水) 22時04分

大変でしたね。

投稿: こうじ | 2019年9月25日 (水) 22時44分

コメントできるかな。

投稿: bad | 2019年9月26日 (木) 09時20分

>でもこれぐらいのタイフーンがC県の隣のT都を襲うことも十分ありえる。
19号は、現在の予想でいくと、12日から13日にかけて、「非常に強い」強さで、東京近辺を直撃しそうですね
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

投稿: takashi | 2019年10月 8日 (火) 20時04分

 台風がそれますように!!

投稿: 南 | 2019年10月11日 (金) 17時31分

今回の台風、白山最強伝説で大丈夫か?

投稿: bad | 2019年10月12日 (土) 16時49分

ここで大丈夫と👌書くと皆さんから無茶苦茶叩かれそう。
でもこれだけ無害だといざという時の1発が無茶苦茶怖い。途方にくれるしか無い気がする。皆さん被害が最小でありますように。

投稿: n,s | 2019年10月12日 (土) 20時26分

今日車の免許更新に行ってきたが、講習であおり運転が、去年の倍になってるそうで、なんかこの世の中ムッチャクッチャになってるんじゃないだろうか?

投稿: bad | 2019年10月31日 (木) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他者をその他者として認識する良書 | トップページ | やはり女性が優位に立つべき理由 »