« 交通事故の起き得ない都市構造を作る | トップページ | ジャパンディスプレイ==戦艦大和 »

2019年5月19日 (日)

外部不経済の共犯者は消費者だ

 

外部不経済>内部経済

資本の活動が生産する外部不経済は、その生産の共犯者が往々にして消費者だ。ささやかな貧乏個人にすぎないこの私も、これまでの人生の過程によって、温暖化や海のプラスチック汚染に…主に間接的に…十分貢献しているだろう。

しかしそれらの問題の修復となると、個人では手に負えないものが多い。よく、山の中などで、自給自足とか、エコな生活とかいって、汚染を作り出さない暮らしぶりがテレビ等で紹介されるが、しかしそれは、問題解決につながるほどにスケールしない。みんながやるのは、無理。

短絡的な消費ではなく、産業の生産物、生産技術を大規模に変えていくしかない。

さて、ペット産業が作り出す外部不経済の最たるもののひとつが、遺棄動物だ。これにも、消費者の貢献が著しい。

そしてこれも、一部の個人の努力では解決が難しい。…からといって、放置はできない。

このところ我が家周辺に出没する遺棄猫が増えたな、と思っていたら、そのうち、一匹が出産した。子は五匹だ。

年齢的に保護活動はやめる気でいたが、目の前にいる以上、放置はできない。自分の健康に気をつけて、がむばるしかない。昔に比べると捨て犬捨て猫に出会う頻度は減っているが、まだ皆無ではない。しかもこの問題は、往々にして、生産者=消費者だったりするからややこしい。

 

|

« 交通事故の起き得ない都市構造を作る | トップページ | ジャパンディスプレイ==戦艦大和 »

コメント

>資本が生み出す利益の多くは、資本の営為が作り出す外部不利益をコストとして負担しないために得られている不正利得である。(前稿より)

という訳で冒頭の公式はとても正解な気がする。で、内部利益を追求する限り、外部は荒廃の嵐である。これまでは地球も余白があったのだが、もう全体が密接にからんでいるので、内部=外部といっても過言ではない時がくるのだろう。

ということはもう、従来の経済モデル(カネもうけ)のやりかたは、大きくみて自殺行為である。これからの経済モデルとは、出来うる限りの利他行しかないのではないか。ともに生かしていくための。今のままだと地球も誰も住めない死の荒野になっていくしか道はない気がする。

(別件)
ということはもう、従来の経済モデルのやりかたは、大きくみて自殺行為である。ということは、もう内部と外部の外枠はあってはならないということである。つまり小共同体てのはもう要らん。バイバイさようなら( ´ ▽ ` )ノ。

投稿: n,s | 2019年5月21日 (火) 03時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 交通事故の起き得ない都市構造を作る | トップページ | ジャパンディスプレイ==戦艦大和 »