« 外部不経済の共犯者は消費者だ | トップページ | 貨幣==麻薬 »

2019年5月20日 (月)

ジャパンディスプレイ==戦艦大和

巨大な戦艦、大和(やまと)は、攻撃の主力は大型航空機であるべきことが誰の目にも明らかである時期に巨費を投じて建造され、すぐに、米軍によって撃沈された。

大きな国費が救済策として投じられたジャパンディスプレイは、サプライヤー(個々の部品の製造供給)はいわゆる途上国新興国に任せるべきであることが誰の目にも明らかである時期に、日本がそうであるべきエンド・プロダクト(新しい強力な最終製品)ではなく、ディスプレイパネルという特定の部品に大きなテコ入れをした、そして最近はますますアカンことが明らかになってきたという意味で、戦艦大和に似ている。

日本のおっさん族は、昔も今も、人間と社会と生活とそれらを支えるべき技術に関して最新の正しい直観や希求を欠き、自らの古い思い込みにのみ固執する。

実際に目の前に見るJDIの工場は、ほんまにでかくて、まさに大和クラスだ。ひまな人は、Googleの画像検索してみて。

 

 

 

 

 

|

« 外部不経済の共犯者は消費者だ | トップページ | 貨幣==麻薬 »

コメント

ニッポンオトコはアカンときに回れ右して撤退するのが本当に下手くそ。

それで、傷が大きくなってにっちもさっちも行かなくなる。

じぶんが何をしているのか見るということが出来ない。

投稿: 南 | 2019年5月20日 (月) 14時50分

自分らの郊外にもJDIの工場がある。巨大な戦艦大和とはうまいたとえである。窓も一切なく巨大で鈍重な暗室という感じであります。

投稿: n,s | 2019年5月21日 (火) 03時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外部不経済の共犯者は消費者だ | トップページ | 貨幣==麻薬 »