« 犬が寝ていても他者不在だらけ | トップページ | 「分からない」が開く広大な本当の世界 »

2018年12月 9日 (日)

犬が寝ていても他者不在だらけ: 改正入管法

これはあまりにひどい。
ものすごく苛烈な(そして多様な)「他者からの復讐」は必至である。

すでにR*****nなんか、プログラマーの過半数が外国人じゃん。
今からでも遅くはない。わしの本を一冊でも読め。
わしの生活を、すこしは楽にしてくれ。
…とは、もちろん、あくまでも暗喩的な言い方にすぎない。

|

« 犬が寝ていても他者不在だらけ | トップページ | 「分からない」が開く広大な本当の世界 »

コメント

労働者派遣法で労働は値切られ、外国人実習制度では外国の方の労働が値切られてきている。労働を使用者側が利益を出すためのものとか要素とらえているのだ。

投稿: hiroaki | 2018年12月11日 (火) 23時26分

使い捨ての人間を多量に必要とする経済という狂った運動体。

狂人の特徴として自分の狂気には気づけない。

投稿: 南 | 2018年12月12日 (水) 07時07分

狂気の怖い所は、全くブレーキがきかない所。それも突発的に起きるんじゃ。

投稿: bad | 2018年12月25日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/67465400

この記事へのトラックバック一覧です: 犬が寝ていても他者不在だらけ: 改正入管法:

« 犬が寝ていても他者不在だらけ | トップページ | 「分からない」が開く広大な本当の世界 »