« 教育委員会に建造物コンプライアンスのエキスパートはいない | トップページ | 恐怖の他者不在、宇宙開発 »

2018年6月25日 (月)

新しいネットワーク活性化社会

既製の政治行政機構の無能化がどんどん進んでいる様相を、かつての徳川政権無能化とその後の革命である維新におおざっぱになぞらえると、今の日本や世界は、維新の前夜のそのまた前夜ぐらいで、無能化長寿巨大政権は倒さなければならないが、その手段や糸口がまだ見えていない段階だ。

でも前回の建造物コンプライアンスのネグレクト、かわいい小学生の死ぬ必要のない死を例題として取上げるならば、既存の学校教育や教委に代表される教育行政が全然頼りにならないのなら、任意の父兄グループが声を上げ、行動を開始する、というシナリオはありえる。

そのグループはインターネットのような通信ネットワークを介して、他の父兄グループともパートナーするだろう。

そうやって徐々に、市民の力、実力が増していく中で、前夜の前夜が、前夜ぐらいには進化すると思う。

既存権力の腐敗無能化がひどいのは、日本だけでなない。たとえば72名が亡くなったロンドンの高層アパート火事は、未だに、絶対に許されるはずのない易燃性の外壁素材が使われた経緯が分からない。

トランプは不法移民に殺された人たちの遺族をステージに陳列したが、その特定の集団の殺人率と、全アメリカの殺人率(あるいはその他の集団の〜〜)を比較しないそのやり方は、100%、アホによるアホ騙しだ。トランプのひどさは、枚挙に暇ないが。

|

« 教育委員会に建造物コンプライアンスのエキスパートはいない | トップページ | 恐怖の他者不在、宇宙開発 »

コメント

かつての反抗から始まる革命ではなく、必要から始まる革命。

お上が当てにならないので自分達でやるしかない、という活動。

フランス革命や明治維新の愚の二の轍を踏まないようにだけ気を付けて。

投稿: 南 | 2018年6月26日 (火) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/66868491

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいネットワーク活性化社会:

« 教育委員会に建造物コンプライアンスのエキスパートはいない | トップページ | 恐怖の他者不在、宇宙開発 »