« 犬は歩かなくても他者不在に当たる | トップページ | テレビの古さを痛感 »

2018年5月23日 (水)

いつ真の出口に到達するのか

中近東〜アフリカ(〜南アジア)と朝鮮半島の問題は、どちらも根っこは同じだ。当事者(住民、==他者)を無視した列強の粗雑な恣意性である。まず、それのキャンセルとリセットを目指すことが、問題解決へ向かう真の出口であり、あるいは入口だ。ものすごく遠回りに見えるけど、本当に安定落着しうるソリューションは、それしかない。

シリア難民(かつてなかった、ありえなかった状態)の悲惨かつものすごく大規模な様相から、真の問題に感づかないのも異様。その問題は、ミサイルでは解決しない。

本当に安定落着しうるソリューションは、当事者にとって自然でオーガニックな解でなければならない。直線による国境は、その対局にある愚だ。なんで相も変わらず、定規を手にした連中による、上からの不自然な解ばかり追おうとするのか。

・直線による国境
・世襲(あるいはそれに近い)による権力継承
・列強利害の暗黙の最前線戦線

この構造が続くかぎり、歴史の歩みが真の解への道に乗ることはない。

------

女の子==任意消費財(材)、と見る馬鹿オトコ(ときどき凶悪犯罪者)が非常に増えている原因は、いわゆるアイドルグループの蔓延、女の子群の商品化、にあるのではないか、という主旨で今回は書こうとしたけど、ちょっとかったるいテーマだね。要するに、女性を、きちんと、他者として見れないわけだ、今増殖中と思われる彼らは。

|

« 犬は歩かなくても他者不在に当たる | トップページ | テレビの古さを痛感 »

コメント

国際情勢ではどうしようもない負の連鎖が続いています。列強の犠牲になる人々は痛ましい。メディアももう少し取り上げるべきだと思います。

そもそもAKBなどのアイドルグループは女の子を任意消費財(材)として売り出すことで大成功したわけで、百恵ちゃんの時代のように「一人の歌手」としてある程度尊重する姿勢はみじんもありません。女の子群の商品化を進めた張本人である秋元康は「ヒト=商品」という時代の悪しき象徴ですね。

投稿: kaoru | 2018年5月23日 (水) 09時12分

アイドルグループ等は、こりゃ完全に商品だよねという自覚なく、実体とでも思
ってるのかいな。

投稿: bad | 2018年5月23日 (水) 09時44分

兄の娘なんか小さい頃はELPのトッカータ聞かせりゃ、ゲゲゲの鬼太郎みたいて言うし、車でデパートまで載せて行きゃ、ほら信号青に変わったでなんて言うし、もうハナっから他者やんか。

投稿: bad | 2018年5月23日 (水) 14時04分

気づかないのではなく、気づきたくないのでは?

安定落着しない方が都合が良いのでは?


芸能界については人身売買の場だと思うので未来的には無くなるべきものでしょう(奴隷制が無くなったように)。

投稿: 南 | 2018年5月24日 (木) 07時14分

最近TVがますますひどい。と思うのは、どの局を見てもオトコの気持ち悪い愚行の話ばかり優先して流しているからです。政治、芸能界からスポーツにいたるまで。某大学生のアメフト部の事件もしかり。あの事件を起こした坊主頭の学生が出て来たら急に手のひらを返すように同情的になる、いやあな雰囲気。戦時中の日本の軍というのもきっとこんな体育会系の世界だったんだろうな。上にいけばいくほど人の尊厳なんて眼中に無いのでしょう。

投稿: musataro | 2018年5月24日 (木) 22時46分

>安定落着しない方が都合が良いのでは?

同意します。戦争はカネになりますもん。やっぱ貨幣・カネ・マネーにみんな"ダウト!”を突きつけるようにならないと、ポジティブな変化は生まれないと思う。今「マネー/金融  システムの闇の超起源」という本を遅々としながら読んでるんだけど、なかなか面白い。モロク神(聖書に隠喩されている神)や経済霊(マネーを強迫神経症的に信奉する想念)について書かれており面白い。聖書の文献なんか分からないのでお手上げだけど、フィクションとしても興味深い。

カネを稼ぐことがいい経済だと思ってるうちは、お先まっくらだと思うんだけど。

投稿: n,s | 2018年5月24日 (木) 23時57分

久しぶりに武蔵に出て友達に会ったが、なんじゃ現実はまっくらである。

投稿: bad | 2018年6月 6日 (水) 18時20分

兄はずーっとパナソニックのlet's note
ばかり使ってるが、いかにもメカという感じがするな。自分は使った事ないけど。

投稿: bad | 2018年6月 8日 (金) 09時19分

パナソニックLet's Noteは頑丈(そして高価)が売りで、現場向きなのである。

投稿: iwatani | 2018年6月 8日 (金) 19時00分

そうですか。もう仕事で使いまくってますね。

投稿: bad | 2018年6月 8日 (金) 20時47分

柄谷行人が坂口安吾論という本を出してるので、青空文庫で坂口安吾の続堕落論というのを読んだ。まあ面白い。興味ある方は読んで下さい、

投稿: bad | 2018年6月10日 (日) 20時27分

「まあ面白い」なんて紹介では、誰も読まんだろうな。

投稿: iwatani | 2018年6月10日 (日) 20時37分

では実に面白いです。

投稿: bad | 2018年6月10日 (日) 21時39分

> では実に面白いです。
これも0点。何も伝わらない。

投稿: | 2018年6月11日 (月) 07時17分

天皇制が持つ根本的欺瞞、日本の農村文化が果たして良いものなのか、家と家、個人と個人のの対立、これを考えずに何が世界平和だ。安居は言う堕落して裸になれと。安居の生きた時代にここまで率直に根本的問題を指摘した人は皆無だろう。

投稿: bad | 2018年6月11日 (月) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/66750042

この記事へのトラックバック一覧です: いつ真の出口に到達するのか:

« 犬は歩かなくても他者不在に当たる | トップページ | テレビの古さを痛感 »