« 2017年9月 | トップページ

2017年10月 4日 (水)

ごみの山にすぎないディスクール

人気沸騰中のQ&AサイトQuoraで、各国の義務教育の主要科目にコミュニケーションがあるか、きいてみた。

Does your country have major courses on Communication and/or Relation Building in its compulsory education subjects? Japan does not have it unfortunately. 訳: あなたの国では義務教育の主要科目にコミュニケーションや関係構築があるか? 残念ながら日本にはない。

完全にirrelevantなアンサー。しかも唯一のアンサー:

Check out the Toastmasters Clubs in Japan. They specialize in communication and leadership. They hold meetings in both Japanese and English. Google them to find a meeting that will match your schedule.
大人向けのリーダーシップ育成講座?

Quoraにしては珍しくアンサーがひとつしかなく、しかもそれは、まったく見当はずれの回答である。もうこの質問自体、大量の新しい質問の下に埋もれてしまっていて、これ以上待ってアンサーが来る期待は持てない。

さて、上は、義務教育におけるコミュニケーション教科の有無だが、場所をもっとでかくして、全世界の全思想史(ただし影響力が大きかったメジャーなやつ、有力宗教の教義も含む)、としよう。そしてテーマをやや広げて、他者、複数性、関係性、コミュニケーション、としよう。

その思想の重要な考察(〜〜執筆)テーマとして、上記のテーマがあった思想家、コミュニケーションのあり方について人びとに強い大きな影響をもたらした、あるいはもたらそうとした、思想家は、いただろうか? わりと書物等の公刊点数の多い西欧哲学の人たちも含め、そんな人は一人もいない。

そこで、今日までの人類の全思想史は、その全体が、ごみである(見てのとおり、たいへん有害なごみも多い)。どこかにまとめて山積みにして、焼却した方がよい。

(このブログのコメンターの中にも、その焼却物に加わるのがふさわしい者が、いるかもしれない。今後のその人たちの、言動にもよるが。)

| | コメント (23) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ