« 人類の新しい常識(1) 社会の全員が有賃労働をしなくてもよい | トップページ | 人類の新しい常識(3) 植民地主義の巨大な残滓のポジティブな解決 »

2017年3月21日 (火)

人類の新しい常識(2) 地球社会が公正強力な司法を持つこと

自国内で起きた殺人事件の、重要参考人と思われる人物(複数)を、早々に解放(==本国帰国?)したマレーシア政府の態度を見て、私は唖然とした。

これでは、この種の犯罪は、やりたい放題ではないか。

もちろん、来たるべき強力公正な世界司法は、外交官特権などによってoverrideできないものとする。

だいたいそもそも、外国(この場合日本)に近い公海上にばかすかミサイルを落とすのも、未来の世界司法から見て、罰せられるべき犯罪である。常識的に言って。

グローバル犯罪の具体例は山ほどあるが、今日は極少の挙例にとどめておこう。

世界司法は、原則として、各国司法をoverrideするものではなく、それらとパートナーするものである。一部には、調整が必要だろうが。

当事者間の話し合いで解決しない領土問題や貿易問題などは、これまでのように戦争に訴えずに、国際司法に従って解決されるべきである。


|

« 人類の新しい常識(1) 社会の全員が有賃労働をしなくてもよい | トップページ | 人類の新しい常識(3) 植民地主義の巨大な残滓のポジティブな解決 »

コメント

カネや欲が支配してる限りムリである。みんな小人に押しとどめられてしまうから。

投稿: n,s | 2017年5月 1日 (月) 04時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/65046323

この記事へのトラックバック一覧です: 人類の新しい常識(2) 地球社会が公正強力な司法を持つこと:

« 人類の新しい常識(1) 社会の全員が有賃労働をしなくてもよい | トップページ | 人類の新しい常識(3) 植民地主義の巨大な残滓のポジティブな解決 »