« なぜ人間だけが自然と仲悪い? | トップページ | 売れ残りペットの末路 »

2016年10月17日 (月)

就活は当人とその企業の両方をダメにする

日本企業がどんどんダメになり、成れの果ての半死骸を中国企業などに買われていくのは、その原因は、社員のサラリーマン化である。今の日本企業はますます、クリエイティブな個人として活躍する個人がいない。続々と、来る日も来る日も続々と、サラリーマン的発想の、つまらない、売れない製品しか生まれない。

・サラリーマン: 小手先細工の即席ラーメン新製品を発想する。
・クリエイティブな個人: 今、食に何が求められているのか、から、これまでなかった新製品を発想する。
※安藤百福氏は、即席ラーメンの新製品を考えたのではない。食品の新ジャンルを創造したのだ。

・サラリーマン: 液晶ディスプレイの改良アイデアを次々と出す。
・クリエイティブな個人: 情報システムにおけるI/O系の、新しい潜在的ニーズを見つける、気づく。
※イノベーションが求められているのに既存製品の小手先の改良アイデアしか出ない。

そもそも、就活が、人が社会に出て仕事をしていくための、唯一の正当な最有利な入り口だ、人生の安定路線だ、と思い込んだ途端、その人はすでに100%、廃人である。日本の大企業はどんどんどんどん、廃人が占めていく。企業はサラリーマン社員ばかりになり、つまんねー新製品しか出てこない。企業は、廃品化する。※

※:ここ数十年〜十数年の東京都庁も、そんな環境だったか…。

日頃から人間としての自分の中身を豊かにし、中小企業の社長や上級社員と、おもしろい会話ができるほどに自分を磨いていれば、目も心も就活には向かず、オリジナルでクリエイティブな人間としてグローバルに活躍できるだろう。

--------
●企業は、人が必要なときどうすべきか。原則、年齢・学歴・(もちろん性別)等の制約なく、公募する。試験は原則、小論文ひとつのみ、とする。廃人が集まる就活は、早急に、全廃すべし。

|

« なぜ人間だけが自然と仲悪い? | トップページ | 売れ残りペットの末路 »

コメント

一流大学→大企業というレールにはよく見たら枕木が敷かれていなかった。

それ以前に大学がじつは幼稚園であった。

投稿: 南 | 2016年10月18日 (火) 08時14分

>それ以前に大学がじつは幼稚園であった。
ほんとそうですよね。

投稿: bad | 2016年10月18日 (火) 08時25分

なぜか率直な人間関係はなく、粗暴な陰険関係しかない。んそりゃお前の現実がそーなんだろ!そーかな。

投稿: bad | 2016年10月24日 (月) 21時10分

一人ぼっちで周りからは陰口いわれて、さみしい不安な毎日だ。

投稿: | 2016年10月25日 (火) 18時01分

宮台真司によると、自殺の原因はうつだとか経済苦なんだよいうのは、ちゃんちゃらおかしいそうだ。本当は社会が金の切れ目が縁の切れ目になってるのが原因だと。

投稿: bad | 2016年10月27日 (木) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/64361004

この記事へのトラックバック一覧です: 就活は当人とその企業の両方をダメにする:

« なぜ人間だけが自然と仲悪い? | トップページ | 売れ残りペットの末路 »