« オトコ文化のド馬鹿 | トップページ | マルクス知らずのマルクス忌避 »

2016年9月 2日 (金)

他者不在オトコの間違ったセックス

日本はあの南アジアの大国、The RAPE NATIONよりましだ、なんてことを自分を慰める、肯定する言葉にしてはいけない。ほっておくと、何年か後には、あそこみたいになるかもしれない。そもそも、昔はそんなことなかったあそこが、なんで近年ああなってしまったのか。

ここで、私なりの、正しい性教育の素材を、ひとつ述べてみよう。意見・反論等は大歓迎する。

ここでの話を単純化するために、(とくに男女の)性交ないし性行為を、あえて二つのタイプに分類しよう:

A. イニシアチブが女性側にある
B. イニシアチブが男性側にある

別の言い方では:

A. 男性が女性のオブジェクトである
B. 女性が男性のオブジェクトである

さらに別の言い方をすると:

A. 女性が積極的で男性が受け身である
B. 男性が積極的で女性が受け身である

そしてこれからが今回の「性教育」の核心部分だが、男性にとって(たぶん女性にとっても)本当に豊かで大きい快感と満足感が得られるのは、Aのタイプの性行為である。

Bのタイプ、男性が(ときには暴力等によって)主導するセックスは、女性にとっては往々にして苦悩、そして男性にとっては、インスタントラーメンをお湯もスープもなく、乾燥麺だけをかじって食ってるに等しい…そんな超貧弱なセックスだ。

すなわちそれは、間違ったセックスである。

あたたかいお湯やスープ(女性の積極的なやさしさ)がつねにあるためには、自分が女性から見て興味をそそられる、魅力的な男になるしかない。(ただし、そう意識したら、絶対になれない。)

女性を他者としてリスペクトしない他者不在の一方的(ときに攻撃的)なセックスは、ラーメン乾麺ばりばり食いの、貧しい人生にしか、行き着かない。それをやめて、本当に豊かな、でっかい快感を伴うセックスを、体験したい、と思わないか?

---この記事は未完成だけど、とりあえずここらで公開しておこう---


|

« オトコ文化のド馬鹿 | トップページ | マルクス知らずのマルクス忌避 »

コメント

物理的なダシイレその他もろもろがセツクスならもう結構ですね。宇宙にかへつていつたボウイさんとならセツクスしたひなあ。

投稿: はぎ腹みづ寝 | 2016年9月 3日 (土) 20時58分

AV監督代々木忠
「あれはセックスではない、他人の肉体を利用したオナニーだ」

正確な文言ではないが名言だと思う。

投稿: 南 | 2016年9月 5日 (月) 08時38分

情けない事にsexはBまでしか経験ないですが、女性がマグロみたいじゃ困りますね、それと女性はスケベじゃないと。

投稿: bad | 2016年9月 6日 (火) 01時08分

相手が喜んでくれることは何か?という事を中心に考える。意外と出来ないのです。これが。いつのまにか独り善がりになるんです。

投稿: musataro | 2016年9月 7日 (水) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/64147937

この記事へのトラックバック一覧です: 他者不在オトコの間違ったセックス:

« オトコ文化のド馬鹿 | トップページ | マルクス知らずのマルクス忌避 »