« 小人閑居して不善を為す | トップページ | 性教育をめぐるおかしなこと »

2016年7月24日 (日)

stdin: I'm not a typewriter

パーソナルコンピューターというものをいじり始めてそろそろ足掛け50年になるけど、まったくの初体験:

症状: システム(OS==Linux)が立ち上がらない。画面におかしな文字が超高速に流れるのみ。

だめだった対策:ハードディスクのチェック、ハードディスクの交換、OSの再インストール、メモリチェック、etc., etc.
(三日間ぐらいを棒にふった。)

超高速に流れる文字の中には:

stdin: I'm not a typewriter

というエラーメッセージらしきものがあった。ここで気がつくべきであったが、馬鹿な私はその時点では「???」という感想しか持たざるなり。I'm not a typewriterの部分は、私のうろ覚えである。not a typewriterだったかもしれない。

対策: 万策尽きて、最初にずらずら流れる文字、D[[^に相当するキーを叩いてみた。すると、システムは何事もなかったかのように正常に立ち上がった。

判明した原因: 重さ3-4kgの重い猫が、2〜3メートルの高度からラップトップパソコンの(ふたはしてある)の上にどすんと飛び降り、一部のキーを“慢性押し下げ状態”にしてしまった。そこでLinuxの標準入力stdinは、「俺はタイプライターじゃねーぞ!」、と文句を言った。

こんなシステム事故は、前代未聞、人生で初めてである。

どなたかの参考になれば、幸いである。

(少なくとも現時点では、キーボードは正常に復帰しているようだ。)


|

« 小人閑居して不善を為す | トップページ | 性教育をめぐるおかしなこと »

コメント

あらあらねこさんや、2~3mの高さからって、それ「攻撃」じゃないの?え?故意じゃないって?
あたしが目にするいろんな事例からすると、どうもねこさんはほんにPCが嫌いみたいね(笑)。用心用心、用心斧に気を付けろ、なんちゃって。
それにしても、「俺はタイプライターじゃねーぞ」には笑ったわ。我が国(嫌な言葉)の技術者にはこうゆうユーモアはありやなしや?

投稿: はぎ腹みづ寝 | 2016年7月24日 (日) 09時21分

申し訳ないですけど面白いですね。

生きているといろんなことがありますね。

「人生は初体験の連続」赤瀬川原平

投稿: 南 | 2016年7月25日 (月) 08時24分

ん?前にもiwatani家でキーボード押しっぱなし事件?あったはずだが、ねこちゃん何考えとるのやろ。

投稿: bad | 2016年7月25日 (月) 19時06分

@bad
> 前にも
記憶にない!

投稿: iwatani | 2016年7月25日 (月) 19時19分

ねこちゃんが原因ではなかったが、パソコンのキーボードが押しっぱなしになっていたパターンはあったはずですが、

投稿: bad | 2016年7月26日 (火) 07時14分

2010年9月23日のどの本にも載っていない
PCトラブルシューティングです。

投稿: bad | 2016年9月 1日 (木) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/63958463

この記事へのトラックバック一覧です: stdin: I'm not a typewriter:

« 小人閑居して不善を為す | トップページ | 性教育をめぐるおかしなこと »