« NiftyメールサーバDoS食らう?? | トップページ | あの国 »

2016年1月 2日 (土)

旧共同体行事

「結婚」についてはかなり前に大批判を展開したから、今さら蒸し返さなくてもよいだろう。このブログになってからも、一度二度は蒸し返したと思うけど。

「お正月」も、「結婚」同様、今や虚しい旧共同体行事だけど、その実体が今やほぼ完全に空洞化しているから、批判のとっかかりすらない。どこかの共同体の残滓から、参加を強制されるわけでもないし。近所のお店がのきなみ、2〜3日休業になるのは不便だが、コンビニやドラグストアはやってるからね。

私の日常は休日のない動物飼育係のようなもので、暮れも正月も関係ない。インターネット上の仕事も、やはり休日というものはない(インターネットにメンテナンス休業などはない)。旧共同体性を消し去るグローバル空間って、誰でもこんなもんだろ。例: Amazonにもお正月休業はない。

子どもの夏休みなどに合わせて自主的に有給取れば、お正月休日のありがたみもさほどないだろう。

農業共同体も崩壊していくが、農業は都市の若者などがやる「客観的農業」(脱共同体的農業)が、今後徐々に主流になるからね。その方が、すっきりするよ。

共同体性は薄れて、対等互角な「個」の集まりになっていく。そこにやっと、コミュニケーションの可能性も、個人情報産業情報化産業の機会も、生まれ、拡大していく。勉強は、もちろん必要・重要だけど。

※結婚(婚姻という制度、儀典)や貨幣(トレード、価値交換)などは、いずれも共同体起源のものであり、それらが問答無用に無根拠にまるで当然のように、個に無理やりありがたがらされているところに、現代人の不幸の強力な原因のひとつがある。暦日祝日も、それを祝う主体(共同体)が健在なら大いに有意味だけど、言うまでもなく今その主体は、かぎりなくnullに近い。しかし個とその集団は、共同体起源の古物を捨て去れるだけの、生き方の新しいオルターナティブを十分に広くは普及させえていない。その意味で今は、大きな過渡期の、うんとうんと初期だ。まだまだ共同体性は、多くの個の脳を遺伝子的に支配している(結婚をありがたがったり……)。

|

« NiftyメールサーバDoS食らう?? | トップページ | あの国 »

コメント

1月3日の日の出を見る。あいかわらずカッコよくありがたく思う。

テレビ番組の「恋愛争奪ゲーム」的なものに腹が立つ。最後まで絶対に見られない。ムカついてしょうがない。特定の男が特定の女を選ぶ。同等にその逆も行う。それが見世物になる。みんなが興味を持つ。ムカついてしょうがない。
恋愛というものが。もっとカロヤカニ自然にできないものかと思う。なぜだか自分は特定の女に、ガーッと集中することができない。せま苦しいのはイヤだし、心理的なかけひきも願い下げである。
社会の風潮が、お互いに自由恋愛肯定になってくれないと困るのである。そうでないとオレハ恋愛できない。困るな~。(という訳で、実体験ゼロなんですけど)

投稿: | 2016年1月 3日 (日) 09時19分

また兄が来てるが、なんやよう分からん抑圧感じるんだけど、これなんやろ。

投稿: bad | 2016年1月 3日 (日) 23時02分

うちの嫁さんかた(兼業農家)はまだ共同体行事が残っている。正月は義弟夫婦や、今年は東京の叔父さん夫婦とあって飲めて幸せだった。

@bad
そういう相手にこそ、笑顔攻撃をかましなはれ。作り笑顔で充分でっせ。作り笑顔を研究しなはれ。(どっちにも)効きまっせー。

投稿: s,n | 2016年1月 4日 (月) 06時17分

かつては、そうじゃなければ生きて行けなかった、が今はそうではない。

もう、必然性が無くなった。

あと、数世代で・・・。

投稿: 南 | 2016年1月 4日 (月) 09時34分

@bad
それから、ちょっとでいいから、(心から)優しくしてあげることです。相手も、ひとつのコドクなタマシイであることに、変わりはない。

投稿: iwatani | 2016年1月 4日 (月) 16時42分

@bad
そういや今思い出したのだけれども、「幸せとは自分の外に幸せというものがあるから幸せになれるのではなく、あなたが事物に対して幸せと感じるから幸せが現出するのである。」ということ。つまり、目の前に新品のギターがあるから幸せなのではなく、あなたがそれを見て幸せ感を感じるから幸せが生じるということ(オレが別にそれを見ても{ふ~ん」と思うだけである)。つまりは、幸せを感じるか感じないかは、あなたしだいということ。
つまり、どんな小さいことでもあなたが幸せと思えば、幸せな状態になれます。「水が飲めてしあわせ。ごはんが食べれてしあわせ。お日様がのぼってしあわせ。おしっこができてしあわせ。おふろにはいれてしあわせ」というふうに感じれるか、ということだと思う。だってできなくて苦しんでいる人も、確実にいるんだもの。たいしたことではない、というのならあなたの我というものが、あまりにも尊大になっているということだと思う。

しあわせを感じる尺度というものを下げれば、確実にしあわせになれます。まず、「目でいろんなものが見れる」というところに、しあわせ・感謝ができるかということだと思います。そういう小さなしあわせを、こつこつと積み上げていくと、ちょっとした時にも幸せを感じるクセというものができると思うよ。

投稿: s、n | 2016年1月 5日 (火) 02時57分

付け足し。
つまりしあわせとは、外部から与えられるものでは、ないということ。あなたがあなたの中から生み出さなければ、どうしようもないということ。外部に期待するのは、無意味・よしなはれ。
It's up to you.
It's up to me.
        The O'jays from “Paradise"

投稿: s,n | 2016年1月 5日 (火) 20時06分

年末に近江町市場に行ってきたが、上下ユニクロの服て僕ぐらいやった。6000円の海鮮丼もあるらしいが、一体誰が食うんやろ。

投稿: bad | 2016年1月 7日 (木) 13時27分

11日まで、かに・カキ食べどこ漁り屋本家(旧名くずの花)という所でヘルプでやっています。よかったら寄ってみてくださいな。安いよ。
近江町市場は休日観光客に占拠された感がありますね。(珍味の海道屋で聞けば、場所わかると思うし)

投稿: s、n | 2016年1月 7日 (木) 17時27分

ギター自体には別に興味はないが、弾いた感じと音ですね、肝心なのは、なんでかヘビーなプレッシャーがあった時ほどいいプレイができる。しかし生憎ヘッドフォーンで聞いて弾いている。

投稿: bad | 2016年1月15日 (金) 19時08分

それと隣のばーさんがひどい事をよく言うが、多分寂しいかヒマなんだと思う。こっちゃ大変なのに。

投稿: bad | 2016年1月15日 (金) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧共同体行事:

« NiftyメールサーバDoS食らう?? | トップページ | あの国 »