« 旧共同体行事 | トップページ | この国 »

2016年1月 4日 (月)

あの国

誰も言わんし、とくに世界で影響力や決定力の大きな部分で話題になっていないようだけど、あの国の民主化革命を急がず、経済力だけでちやほやしてたら、しまいには、手に負えない、手遅れの、恐ろしい状況になりまっせ。

FBIがシカゴギャング(+地元警察との癒着)を一掃するのに、何年かかり、犠牲者は何人出たか。(自称)イスラムテロリストの一掃も、相当長くかかるにしても、そのうちケリはつく。

しかし、あの国はそう簡単ではない。でかすぎるし、腐敗が深すぎる。

こんな、視聴率の超低いブログメディアでごちゃごちゃ言うとってもしゃーないが、とにかく言っておく。議論の、波及的広がりを期待したい。

|

« 旧共同体行事 | トップページ | この国 »

コメント

あの国の他国に対する経済的な影響力ってすごいものがありますね。私が思うのは、日本はあの国に対して(そのお隣に対しても)、特に政治家達は、どうも文明的に侮蔑している部分があるんじゃないかなぁって思う。そういう態度を外交で見せちゃったら駄目だよな。日本がなんぼのものだ!って思う。

投稿: musataro | 2016年1月 4日 (月) 19時13分

どうもあの国の若者の腐敗もひどいのは限りなくひどい。近江町で2回も別のグループに牡蠣の食代を踏みたおされた。   
チャンコロどもめ、ぶっ殺したる。

投稿: s、n | 2016年1月 6日 (水) 20時54分

ジョン レノンの「パワー トゥ ザ ピープル」のビデオクリップに、戦車の前に立ちふさがる女性の映像が使われていますよね。僕の記憶が確かなら、あの当時欧米各国はあの国に対して、制裁を加えていたはずです。それを一番最初に解除したのは日本でした。若いのが広場に集まったぐらいで戦車が出てくる国、今だに変わりないですなー。

投稿: こうじ | 2016年1月16日 (土) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの国:

« 旧共同体行事 | トップページ | この国 »