« またまたひどい話 | トップページ | 貨幣vs.生産性 »

2015年12月 9日 (水)

ペットという言葉・概念を死語にしよう

これは、観光と呼ばれる他地域との(無)関係性をやめよう、等々々々と同じ、人類のコミュニケーション不能の根因たる『他者不在』を克服しように連なる主張である。

他の生き物を、それぞれのdignityのある生き物を、ペットという概念で呼んだり考えたりしてはいけない。そういう無(ぶ)神経なことが平気でできる人は、全員死刑!!

|

« またまたひどい話 | トップページ | 貨幣vs.生産性 »

コメント

その他者には自分自身も含まれる。

自分を自分のペットにしてはいけない。

投稿: 南 | 2015年12月10日 (木) 08時20分

家に白い猫がいたが、友達だと思っていたもんね。

投稿: bad | 2015年12月10日 (木) 22時42分

自己は他者、しかし砂漠的になんも人間関係もなくそんな風に考え生きるなんて、僕にはできんわ。

投稿: bad | 2015年12月14日 (月) 00時52分

突然書けなくなったけど、たとえば、観光という害。観光業の悲惨。お客が来るか来ないかは、観光資源の魅力にかかっている。その物珍しさにかかっており、見慣れてしまえばまったく寄り付きもしない。その人の生活の中に必要性がないのだから。そんなとうりすがりを相手にする危うさ、むなしさ。よそから来てくれればいいけど、そうでなければほったらかし状態という悲惨。
突然、観光客があらしのようにやってくるようになると、それまでの地元の生活基盤が失われる。それまでその土地で成り立っていた・必要とされていた商売が成り立たなくなる。とうりすがりの観光客用にすりかわってしまう。もし、観光客が来なくなったら単なるゴーストタウン(荒れ地)である。
なんというか、わしなんかは繁忙期の助っ人としてお店から呼ばれるだけだから、表の部分しか体験したことないのだけども、平日に行ってみるとたぶん耐えられない。

やっぱし、観光業をメイン産業にしようなんざ、おかしいのである。そんなの片手間でやっているほうが、はるかに健全である。日本をギリシャみたいにしてどうしようと言うのか。前に書いたけど、地元住民による地元のための経済・仕事の充実が大切なのである。お役所が観光業に精を出すなんざ本末転倒だと思うけど。

投稿: s、n | 2015年12月16日 (水) 05時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペットという言葉・概念を死語にしよう:

« またまたひどい話 | トップページ | 貨幣vs.生産性 »