« 貨幣vs.生産性 | トップページ | 旧共同体行事 »

2015年12月22日 (火)

NiftyメールサーバDoS食らう??

今日はメールの受信いっさいできず。前代未聞。

ユーザ名を送信できませんでした。 メールサーバ pop.nifty.ne.jp からの応答: Too many failed login attempts from your ID.

-----

サーバ pop.nifty.ne.jp へのログインに失敗しました。
[新しいパスワードを入力(E)][キャンセル][再試行]

-----

ユーザ HGA03630 のパスワードを送信できませんでした。 メールサーバ pop.nifty.ne.jp からの応答: Pop server at conuserg004-v.nifty.com signing off.

こればっかし。サーバ名(004のところ)が、毎回違う。問い合わせにまだ返事はこない。
なにしろメール受信、完全に不能。
(仕事用に使っているgmailはOKだが。)

###
今朝(12/23)になると、直っている。問い合わせへの返事はgmailを指定したが、まだ来ない。問い合わせを受け付けたというボットメールは、本来なら受信不能なはずのNiftyメールのアカウントに来ている。直っていたから、それも読めただけ。

|

« 貨幣vs.生産性 | トップページ | 旧共同体行事 »

コメント

記事とは関係ないけど、ひとつ。

土曜深夜のNHK討論会なるものを後半チラ見したのだけれど。わたしゃ一番討論するうえでキーワードになるべき言葉は、「根本」じゃないかと思う。そもそもそれ(貨幣・原発・教育・オリンピック・防衛etc)がなんで必要なのか、本当に必要なのか、それにはどんな功罪があるのか、罪の部分をなくすためにはどうすればよいのか。なんてほんとうに根っこの部分の検討や吟味が必要・欠けてるんじゃないかと思う。それをしないまま表層的な対処議論をしても、上滑りするだけでますます本質的な問題解決から遠ざかるだけ、あるいは悪方向にむかうんじゃないかと思います。
で、議論の根本のベースとなるべきは「生と死」という命の循環じゃないかと思うんだけど。

投稿: s、n | 2015年12月27日 (日) 05時42分

私もこのエラーメッセージでメールサーバーにログインできなくなる現象が断続的に2か月以上続いていて、本当に困っています。サポートには2回問い合わせたのですが、役に立つ回答は得られませんでした(POPサーバーにログインできないときでも、サポートからの返信はWebメールで読めました)。
どうしようもないので、メールの転送を設定して転送先のサーバー経由でメールを読むことにしました。ちなみにニフティの送信サーバーも同様の現象で1年以上前からずっと使えないので、すでに切り替えています。

投稿: emk | 2016年1月 5日 (火) 20時40分

@emk
Niftyサポートの説明では、不正アクセスの試みが何度か繰り返しあると、サーバはアクセス拒否モードに入る、とか。

パスワード候補を自動生成するボットが、連続的にアクセスをトライしてるんでしょう。私のところは鎮静化しましたが、そちらの場合は完全にNiftyメールからおさらばした方がよいのかも(重要な人にだけ、新しいメアドを教えておく)。Gmailは、今んとこ、安定度が高いです。


投稿: iwatani | 2016年1月 5日 (火) 21時18分

@s,n
「根本」と思いついたのは、ISのテロ対策について日本はどうとりくむのか、という話になったからだ。簡単にいうと、「水ぎわ対策を強化すべきである」なんて流れになったので「それはちがうだろー」と思ったのである。なんでそんな些末なほうに進むのか考えられない。そんな無駄なことに税金を使うのかい・使われるのかい、と思うと怒りを感じる。そんなことをしても、きりがないだろう。また一般の来日者に対していやな印象を与えて、イメージダウンにもなるだろう。
なんでそんなにうすっぺらいのか分からない。
これまた古い話だが氏の書いた「日本再鎖国論」にDefenseの項目があった。「最大のディフェンスとは敬愛される存在になることである」という趣旨だったと思う。それにテロ対策じゃなくテロ解消対策になぜすすまないのか。どんなに大変でも遅々とした歩みでも、その方が世界貢献は大きいだろう。テロの根源にメスを入れないと、エンドレスに引きつがれるのは必至である。
なんかこれから′25年問題をひかえているのに、もっと実のあることに血税を使ってくれと思ったのである。

投稿: s、n | 2016年1月10日 (日) 05時40分

「テロの根源」とはなんだろう。軽々しくいったオレがバカでした。

投稿: s、n | 2016年1月10日 (日) 06時36分

私も最近、メール送信で
メッセージの送信中にエラーが発生しました:
550 5.5.0 Too many failed login attempts from your IP address.
となり困ることがあります。
一度は Nifty のサービスへ電話したら、「確かに送信できないようになっています。今解除します。」とかで直りました。
その後も時々発生します。暫く待って送信できるまで何度か試みます。これで大抵は=直ぐに送信できないのは困ったものですが=何とかなっています。
しかしどうにかならないものでしょうかね。
他のメールサーバに変えた方がよいのでしょうか?

投稿: t.osogoe | 2022年5月23日 (月) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NiftyメールサーバDoS食らう??:

« 貨幣vs.生産性 | トップページ | 旧共同体行事 »