« おとろしい記述(屠畜場における動物の扱い) | トップページ | 許容限度以下の貧困 »

2015年11月29日 (日)

猫冬支度とスイッチ付きタップ

1年を通じて、犬猫(とくに猫)の世話は、冬支度がいちばん、作業量が多くてたいへんである。

たくさんある作業の中から、ここでは、「電気アンカのセットアップ」に伴う問題を取り上げよう。

つぐらにアンカをセットした場合、そのコードを、コード付きタップのスイッチあり、につなぐなら日常のon/offは簡単である。

しかし、壁のコンセントにいきなりとか、タップでもスイッチなしのやつとかだと、on/offをアンカのコードの抜き差しで行わなければならない。長年、これがかったるかった。

しかし、今年は良いものを発見した。これだ:

Swtap

壁のコンセントでも、スイッチなしのタップでも、こいつを挿入しておけばよい。スイッチありのコンセントやタップに変身する。アンカのon/offが、簡単になる。

この製品の正規の名前は知らないけど、この写真のはBUFFALO(あのBUFFALO!)の製品で、やや高い。あと、YAZAWAとかOHMなども作っている。OHM製は、安い。

今三つセットしたが、あと二つぐらい買いたい。

|

« おとろしい記述(屠畜場における動物の扱い) | トップページ | 許容限度以下の貧困 »

コメント

猫と暮らしたことはありませんが、やはり犬(共に暮らしたことあり)より大変でしたか。

犬は何しろ散歩がつらかった。

投稿: 南 | 2015年11月30日 (月) 08時42分

家に猫ちゃんがいた頃は楽しかったな。腰を抜かして(足を引きずって)帰って来たり(誰かにいたずらされて)、ボットン便所に落ちたりして、、、

投稿: bad | 2015年11月30日 (月) 11時54分

母と甥が喘息もち、兄が花粉症、僕がアレルギー性鼻炎という、絵に描いたようなアレルギー一家で犬も猫もだめなんですよね。其れでIwataniさんのような活動はできないけど、僕は自分の出来る事をやりたいと思います。

投稿: こうじ | 2015年11月30日 (月) 20時29分

関係ないけど、今日女性客にだすクリスマスカードにかくメイゲンを思いついてしまった。
"メリー クリトリス!! "

ドン引きされるだろーなー、と思うと自分でバカ受けしてしまつた。

投稿: s,n | 2015年12月 1日 (火) 01時44分

知人のクリスチャンが、クリトリスちゃんなんて言ってたが、、

投稿: bad | 2015年12月 4日 (金) 15時37分

@s,n
>ドン引きされる
たいしたことじゃないけど、自分は自虐ネタが好きなのである。友達にオーヤ君がいるのだけど、こいつも自虐ネタの宝庫みたいな奴で、いつも王将で飲んでバカ話をして爆笑している。子供のころウチも悲惨だったが奴の家も貧乏で悲惨だったらしい。それらをネタにして爆笑するのである。
こういう自虐ネタ好きな奴って、どうもそこはかとなく生きていることに「申しわけなさ」が感じられると思うのである。決してずけずけと生きてはいない。なんか「こんな俺が」というような謙虚さが感じられて安心共感するのである。自虐で笑える人って人間に何割いるのだろうか。かといってオーヤ君は「最強黒沢伝説」というマンガが好きなのだが、自分はそこまでじゃないがね。

投稿: s、n | 2015年12月23日 (水) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫冬支度とスイッチ付きタップ:

« おとろしい記述(屠畜場における動物の扱い) | トップページ | 許容限度以下の貧困 »