« ノーベル賞 | トップページ | ☓記憶遺産○記録遺産 »

2015年10月12日 (月)

ノーベル賞(続)

前回の続き:

そしてもうひとつ数万個〜数億個のノーベル賞にあたいすると思われるのは、真のコミュニケーション論、全的充満的関係論に立ったとき、従来の(数学をも含む)自然科学が、その全的存在を記述しておらず、これまた他者不在の視点視野であることを、証明することである。

これだけでなく、未来のコミュニケーション学、コミュニケーション理論の“各論”は、難しい課題がたくさん並んでいるので、今後の後世代は、やることがいっぱいあって、一生、退屈しないね。

|

« ノーベル賞 | トップページ | ☓記憶遺産○記録遺産 »

コメント

貨幣というものが発明されて以来、全人類史は資本主義なのではないか?

原始共同体時代から封建時代まで・・・

必然だったのではないか・・・

投稿: 南 | 2015年10月13日 (火) 08時46分

@南
> 全人類史は資本主義
言わんとする意味は分かるような気がしますが、教科書的な意味での資本(自由、独立、可搬性・可動性、市場の成立…)が登場するのは、資本というものを必要とする生産形式(産業革命)以降ですね。同時に、労働力市場というやつも、成立してしまい、その悲惨さを見てマルクスが…。アメリカ資本の原料資源は、タダの土地とタダの労働力。

投稿: iwatani | 2015年10月14日 (水) 13時48分

ドュールズガタリのアンチエデェプスでは、脱土地化した労働と脱コード化した貨幣との遭遇をマルクスは指摘している
とあるが、、、

投稿: bad | 2015年10月14日 (水) 17時35分

@bad
> 脱土地化した労働と脱コード化した貨幣との遭遇
まさに、そのとおり。---資本(自由、独立、可搬性・可動性、市場の成立…)---地域密着の農業労働者も脱コード化して、ただの労働者になるんですよ。

アンチエディプスは読んだけど記憶なし。資本主義と精神障害の関係をしつこく書いていたような印象。

マルクスの記述に関しては、完全に無知。彼は貨幣の本質をまったく考察していない(やはりユダヤ人か…)。

投稿: iwatani | 2015年10月14日 (水) 18時43分

すいませんドゥルーズでした。

投稿: bad | 2015年10月14日 (水) 22時37分

嘘を基盤とする資本主義/貨幣制度。

その狂気の顕現が精神病。


生きる価値のない社会。

投稿: 南 | 2015年10月15日 (木) 08時31分

@南
でも、資本主義よりも良かった/良い社会体制や人間たちのあり方って、なかったし、今もないよね。とても難しいイシューだから、ここで簡単に書くことはできないけど。

投稿: iwatani | 2015年10月15日 (木) 18時40分

「就活」ってのも、完全に精神病だわ。私が企業のHRの最高責任者(社長?CEO?)だったら、自分の好きなことや関心事がつねに優先しているので、就活なんてことに気が向かない人を、鐘太鼓で探すね。企業の元気を損なわないためにも、ビョーニンを雇うのはノー。

投稿: iwatani | 2015年10月16日 (金) 08時01分

精神医学もなんも話になっていないのでは。

投稿: bad | 2015年10月16日 (金) 17時11分

linuxを使っているとwindows使う気がしない。windowsはビョーキだ。

投稿: bad | 2015年10月19日 (月) 16時00分

母が誤嚥性の肺炎にかかったが、そのため医者がまた同じパターンで肺炎になる
リスクが高いと食事をするのをいっさいやめてしまい、結局高カロリー輸液というのをみんなで選択せざるを得なかった
まだ二三週間だが、何も元気にならない
が大丈夫だろうか。やっぱり口で食べないと元気でんやろなあ。

投稿: bad | 2015年11月 6日 (金) 00時22分

badさん、よかったらs.seiji-01@softbank.ne.jpまでメールくださいませませ。

投稿: s、n | 2015年11月 6日 (金) 07時48分

@bad
> やっぱり口で食べないと元気でんやろなあ。
「嚥下食」

投稿: iwatani | 2015年11月 8日 (日) 18時38分

さすがiwataniさんだ並ではない。

投稿: bad | 2015年11月 8日 (日) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞(続):

« ノーベル賞 | トップページ | ☓記憶遺産○記録遺産 »