« 傷だらけの20-21世紀 | トップページ | ビールの泡 »

2015年9月 6日 (日)

アメリカ人の馬鹿は某狂信殺人集団の馬鹿と互角

(毎日新聞・2015/09/05):

今月1日、男性の同性カップルが申請した結婚許可証の発行を拒んだ際、「誰の権限か?」と聞かれ、「神の権限よ」と主張する様子が大きく報じられた。

|

« 傷だらけの20-21世紀 | トップページ | ビールの泡 »

コメント

やっぱり「差別」の根源は、ココですね。

投稿: musataro | 2015年9月11日 (金) 07時39分

三十年程前の事だ、八王子の駅前でモルモン教のアメリカ人がしつこいのでついて行って、話を聞きお祈りをした。また来てくれますねというので、それは出来ませんというと一人は怒っていて一人はイエス様はいますと泣いているのである。たった一回の話とお祈りで人が入信するかいな。馬鹿じゃないの。

投稿: bad | 2015年9月17日 (木) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ人の馬鹿は某狂信殺人集団の馬鹿と互角:

« 傷だらけの20-21世紀 | トップページ | ビールの泡 »