« 仮想食品ブランドrice(ライス) | トップページ | うーん、格差と地域社会の質 »

2015年5月 4日 (月)

アベノミクスの被害はついに猫にも

ユニチャームの「猫元気お魚ミックス」は、原産国がアメリカで、安いカリカリの中ではうちの猫たちの好物だった。健康上の問題もない。アベノミクスという愚策が、そのままでの価格維持を不可能にし、最近、原産国がアメリカと日本になった。

猫たちは、全員、急に残すようになった。のら歴の長い、なんでもがつがつ食べる猫でも、半分近く残す。

うーん、何に切り替えるべきだろうか?

それとも、「安い」から「高い」のに切り替えるべきか?

アベさんと親族、株で相当儲けたんだろうなぁ。


|

« 仮想食品ブランドrice(ライス) | トップページ | うーん、格差と地域社会の質 »

コメント

あらら、添加物のせいかしら?日本の規制はユルいので有名ですからね。
猫ちゃんたちは人間の言葉を話せないから、不満を訴えるには残すしかないんでしょうね。
不憫だにゃあ。

投稿: 野兎鞠子 | 2015年5月 5日 (火) 08時50分

うちは二匹猫が居るのですが、そのうちの1匹がアレルギー性の皮膚炎を患ってしまいまして、餌をそれ用のカリカリに変えたのですが、健康だった方の猫が餌を残すようになってしまいました。餌を別々に出してもアレルギー猫は隙をみて両方の餌を食べようとするし、、色々と工夫が必要です。

投稿: musataro | 2015年5月12日 (火) 08時01分

うちの猫は割と元気です。水にアルカリ水をやっているせいからかなー。ただ、家から出せないのは可哀想です。

投稿: ohiya | 2015年5月13日 (水) 05時48分

株高であろうが株安だろうが、オレらの生活になんの影響があろうか。株という商品を売買して、その利ざやを儲けようという、こ汚い自分で労せずして儲けよう根性。
大企業になればなるほど、企業は株主のものになる。株主の利益追求のみが目的化される。働く社員は、それこそネジやコマに成り下がる。株主様には関係ない。新たな宿主に乗り換えるだけ。政治は大資本の企業=大株主の意向を気にする。実社員は株主様の繁栄のための人柱・生け贄。あーこりゃこりゃ。

投稿: s、n | 2016年4月10日 (日) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/61537094

この記事へのトラックバック一覧です: アベノミクスの被害はついに猫にも:

« 仮想食品ブランドrice(ライス) | トップページ | うーん、格差と地域社会の質 »