« ネットワーキング前夜の悪夢 | トップページ | グース »

2015年2月11日 (水)

またまた王子様病

今の日本の総理大臣は王子様病だ、と書いたけど、今朝、BBCによるシリアのアサド大統領のインタビューを見て、あっ、こいつも王子様病だ!と思った。

たとえば、政府軍が一般市民を虐待しているという世界周知の説に対し、「そんなおとぎ話…」なんて対応している。クラスター爆弾についても、しらんふり。自己反省能力の欠如は、ソーリと共通しているようだ。だいたい、批判勢力に対する扱いが乱暴でへたくそで非生産的だったからこそ、今の泥沼が始まってるのに、そのかんじんの点に気づいていない。

一方、ソーリは、イスラエルで2億ドルについてうかつな発言をしたことを、まったく反省してないようだし。まあ、家ではどうだか知らないが。

そんなことより、この二人は、顔と顔のタイプが、ものすごくそっくり!!!

ますます、やばいかもしれない。

|

« ネットワーキング前夜の悪夢 | トップページ | グース »

コメント

なんかドイツだと2世政治家ってほとんどいないらしい。ドイツでは政治家って職業は、割に合わないらしい。そんな国の政治家って信用できる気がする。それに引き換え日本ってどれだけ、王子様ニセ政治家がいるんじゃい。そんなにオイシイのかい。腹くくって、死んだらいいのに。

投稿: ohiya | 2015年2月11日 (水) 23時28分

すぐキレるって何なんなのでしょう?

確実にアホガキ(失礼)に戻って行っている。

投稿: 南 | 2015年2月12日 (木) 08時36分

あのナッツリターン姫に1年の実刑判決がおりた。執行猶予をつけなかった事が国民の民意に配慮した点らしい。しかしなー、こんな1件の判決じゃ韓国社会の経済構造には、焼け石に水てなもんだろう。もっともっと韓国財閥のためのグローバル経済ではなく、否、それよりも根本的に貨幣経済への拒否・嫌悪を持てるくらいに民度を上げていって欲しいものであるぞー。(俺は酔ってるぞー。)

投稿: ohiya | 2015年2月12日 (木) 19時25分

@南
> すぐキレるって何なんなのでしょう?
悪い意味での、お坊ちゃん育ちということでしょう。それは、アサドⅡ世とも共通しています。簡単に意識が粗暴化すること、自分とは違う他者を自分の栄養にできず排除すること、これは危険で劣悪な資質であり、いずれ、今のシリアとは違った形で、国民と世界が大迷惑する可能性もあります。選挙民や同僚政治家など、近傍が早めに気づかないと、ほんとにやばいです。

投稿: iwatani | 2015年2月12日 (木) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた王子様病:

« ネットワーキング前夜の悪夢 | トップページ | グース »