« Anthy→Mozc乗り換え記 | トップページ | 貨幣を対象化する契機とは »

2014年5月10日 (土)

生命とプログラム

先日、ものすごく久々に、外で絶世の美女というものを一瞬見た。片側二車線両側四車線の幹線道路の、私はこっち側の歩道を南に進んでいて、その方は向こう側の歩道を北へ歩いておられて、一瞬のリモートなすれ違いだけど、お顔は瓜実顔の古典的日本美人、有名な女流日本画家(名前をど忘れ)の描く美人画の女性の顔に似ている。また、肌がものすごくきれい。真っ白だけど、健康的で、ごく少量のピンクが入っている、いわゆる桜の花びら色。年齢はたぶん20代前半。そして、唖然とするほど美しいのが、横から見た首のライン。これだけは、過去のどんな美人画や浮世絵にも、もちろん女優やモデルなどにも、ない美しさだ。

ストーカー的行為に出る趣味もないので、その一瞬は一瞬で終わってしまったが、しかしよく考えると、私の感動の一部始終は、私の遺伝子にプログラミングされているプログラムが、書かれているとおりに動いたにすぎない。

if (〜, 〜, 〜, 〜){ return ULTIMATE_BEAUTY; }

このULTIMATE_BEAUTYを返された側のコードが不出来なら、そいつは、いきなりナンパして相手に不快がられたりするのだろう。私のコードには、記憶にとどめて文章のネタにしろ、と書いてあるのかもしれない。

なーんだ、私って、一個のプログラムがそのとおりに動いているにすぎないじゃん。私の知らんまに。

Je suis autre.
私とは他者である。

とんでもない凶悪な犯罪者も、やはり一つの(不出来な)プログラムが動いているにすぎない。

いずれにせよ、生も死も、ひとつのプログラムの成り行きにすぎない。
勝手にしてちょうだい。お手柔らかに。

しかし、美女への認識と反応は、生まれたときからほぼ万人にある共通の先験的ルーチンかもしれないが、生まれてから以降の経験や反省から築かれる後天的なルーチンもある。でも、それらの生成すら、生前プログラムで決まっているのかもしれない。

私も含め、すべての生命体が、神の、神という言葉が禁忌なら自然の、あやつり人形にすぎない。
だが、革命はあった方がよいし、あるときには必ずある。

コミュニケーション有能への進化と革命も、また。

※私の中で動いているプログラムの例:
1)なめくじは、とてもかわいいと思う。
2)ゴキブリは、かわいいと思わない。
.....そのほか、数々。


|

« Anthy→Mozc乗り換え記 | トップページ | 貨幣を対象化する契機とは »

コメント

プログラミングプログラムの法外な拡大解釈には驚かされますが、面白いですね。わたしは、尋常に気まぐれであり、未来現実行動計画の類が苦手、というか大嫌いで、まったく縁がありません。その性分は変わりそうもないので、プログラミングに手を出すつもりはありませんが、只今使っている xp が一見、通信メンテされていないかのようですので、不安になり、何か外の os をひとかじりしてみようかとも思案しつつ暗中模索中です。何か安心してひとかじりする方法はないものでしょうか?

投稿: ぶん | 2014年5月12日 (月) 06時36分

なるようになる

もしくは

なるようにしかならない。

投稿: 南 | 2014年5月12日 (月) 08時41分

分相応ということかしらん、南ちゃん、いづれにせよ希求絶望的現状把握ありがとうございます。

投稿: ぶん | 2014年5月13日 (火) 04時49分

只今使っている xp は一見、通信メンテされているかの模様です。先ほども、電源を切らないでください、、、プログラム更新中、、、、 。
希望は湧きますが、さらなる希求絶望的観測にも挑んでみたいものです。。。なんちゃって南ちゃん、
あなたは、どちらをお薦めですか?
いや、勧めなくっていいのです。
どちらが好みですか?
os の install、
CDR からか? net download か?

投稿: 分 | 2014年5月15日 (木) 03時37分

南ちゃん、

無回答なのか、
無視するのか、
見て見ぬふりか、

見てないのか、

????

any how je sus auto love...

Jesus loves you !

投稿: | 2014年5月30日 (金) 06時58分

何というか南さん、あなたのチャネルはヒワ氏とだけ繋がれているのですか。隔絶されていますね。その無視っぷりには、驚かされます。

投稿: ohiya | 2015年2月11日 (水) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/59619986

この記事へのトラックバック一覧です: 生命とプログラム:

« Anthy→Mozc乗り換え記 | トップページ | 貨幣を対象化する契機とは »