« 日本にノーベル平和賞--やっぱり女性はエライ! | トップページ | Anthy→Mozc乗り換え記 »

2014年5月10日 (土)

ヘッドフォ〜〜〜〜ン!

すでにその心臓と脳を失ったAppleが、アメリカのヘッドフォーンの断トツのトップメーカーをすごい大金で買収した(orしようとしている)ことが、話題になっている。

iPodを内蔵したヘッドフォーンあたりを商品化するのではないか、と思うが。それはどうでもよい。関心がない。

話の本質は: 昔Sonyが、ウォークマンなる商品を出したとき、それを褒めそやすやつらが多くて、私は彼ら全員を、つま先にナイフのついた靴で腹を蹴りあげてぶっ殺してやりたくなった。

あのなー、ヘッドフォンででかい音で音楽聴いてると、まわりの音や声が聞こえなくなるんだよ。

そして正しい人生とは、つねに、まわりの音と声に注意している人生だ。つまり、広義の他者に。

われわれが今の時代に生まれて生きている唯一の理由は、コミュニケーションという、人類にとって最重要な教義を広めるためである。他者に対して耳をふさいで自己満足的に生きることを肯定するために、われわれは生きているのではない。

実際に、ウォークマン発売から数年後、遮断機のない踏切で女子高生が電車に気づかず轢死した。

女子高生でなく、ウォークマンをほめそやした連中全員が、轢死すべきだった。

たとえば私の場合は、昼間家に一人でいるときも、次の瞬間、どの犬に、どの猫に、何が起きるかわからない。とうてい、ヘッドフォンで耳をふさぐことなど、許されない。

(2011年の4月18日、物置の中での作業を、ヘッドフォンで音楽を聴きながらやっていたら、子猫の助けを求める声は聞こえず、したがって私は彼を保護できなかっただろう。自分の耳をふさがないということは、この例でも分かるように、ものすごく重要なことなのだ。)

より一般的に言うと、人間には、起きて生きてる間、ヘッドフォンで自分の耳をふさぐことは許されない。それは、重大な犯罪である。

だからまあ、それは、いかにも、Appleという会社が(いまどき!)商品化しそうな方向ではあるが。

|

« 日本にノーベル平和賞--やっぱり女性はエライ! | トップページ | Anthy→Mozc乗り換え記 »

コメント

家電量販店なんかに行くと、ヘッドフォンがたくさんあって、何か自閉的な感じがするなあ。

投稿: bad | 2014年5月10日 (土) 08時56分

トピックタイトルがはじけてますね。カッコイイで
す。それなら、負けじとスマフォ~~~~ンと行きま
しょう。わたしゃ、持っていないんですが、持ってる
奴は一人になるとゲームをしている。わたしゃ、20
年前にテトリスをやって以来ゲームに興味がないんで
すけど。

投稿: Ohiya | 2014年5月10日 (土) 18時36分

周りの声と、自分の声のバランスが難しいところだと思います。
たまには、
  聞こえていないふり
をするのもいいかも。
また、
  論点のずらし
も、、
何しろ人生は短いですからね。
僕でもそう思うのだから、
岩谷さんは、なおさらでは?
いや、失礼しました。

Life is very short , and there's no time.
  we can work it out -- beatles --

投稿: hunag1mu4/alarky | 2014年5月10日 (土) 19時24分

東京ではカセットデッキとぼろいヘッドフォンという、貧相な音楽生活だった。

投稿: bad | 2014年5月20日 (火) 21時55分

貧相でもいいや、ポルノには、ヘッドフォンは不可欠 。・・

投稿: 分 | 2014年5月21日 (水) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドフォ〜〜〜〜ン!:

« 日本にノーベル平和賞--やっぱり女性はエライ! | トップページ | Anthy→Mozc乗り換え記 »