« MetricのSoft Rock Starの意味 | トップページ | またまたおなじみ「日本村人のコミュニケーションレス」(2) »

2014年4月 6日 (日)

またまたおなじみ「日本村人のコミュニケーションレス」

子どもの教科書に、いくつかの島が日本の固有領土であると記載させるのなら、同時に、その理由・根拠(国際社会や今後の国際司法が納得しそうなもの)の明記を義務化していただきたい。また、領土権を主張するほかの国たちの論理も。でないとその教科書はまたまた、世界に対してコミュニケーションレスの愚民を多く作り、使い捨て兵士という名の消耗品として使いやすい人びとを、量産する。それが、現政府やバカ総理のねらいなのだろうが。

正しい教科書の書き方は、「今~~~で係争があり、それらの平和的な解決が待たれる」である。一方的な領土主張は、いやしくも教科書に書かれるべきセンテンスではない。コミュニケーションレスのアホどもだからこそ、そんな愚行が平気でできる。

下の写真は、(もちろん国家悪被害のごく一例にすぎないが)私の母親の家族である(クリックするとやや大きな画像を見られる):

Img_00031

後方左の二名は、私の母親となる人の兄たちであり、二人共戦死した(WW2のイントロである“支那事変”ではないかと思われる)。軍服を着た(写真館の衣装を着せられた)出征記念の写真もあるが、かわいそうすぎて、正視にたえない。なんでこんな若い好青年が、国家悪の手先として、むざむざと無意味な人殺しとしての死を死ななければならないのか。交通事故よりも、もっとひどい。

私が直接の親族なら、大義なき(というか不正義の)戦争で二人を殺した国家を告訴するだろう。もちろんその目的は金ではなく、全世界と全日本人への明示的な謝罪である。

今後、たとえ悪が先方にあろうとも、その解決に武力を用いないのが、平和憲法の趣旨である。だから、軍隊を持つことは違法である。自衛隊は、誰が見ても軍隊である。

問題をコミュニケーションによって解決する意思と能力のないニッポン村人たち、とくにオトコの光景たちが、無限に、愚に愚を重ねようとしている。そういう連中にはしょせん、平和憲法は豚に真珠なのであった。

しかし、愚のスケールが巨大化する前に、体制の抜本的な変化が必要である。


|

« MetricのSoft Rock Starの意味 | トップページ | またまたおなじみ「日本村人のコミュニケーションレス」(2) »

コメント

中国・韓国と同じ土俵にのってしまうのは利口なやり方とは言えない。

ケンカは売る方も買う方も同罪。

投稿: 南 | 2014年4月 6日 (日) 10時51分

え~っ、理由も述べずに、「~は~の領土である」って子どもたちに押し付けるの?
それ、どこぞの独裁シビリアンコントロール国家と同じじゃない!
てか、「これはおれの!」っておもちゃの所有権を主張するガキンチョとまったく同じ?あまりにも幼稚!
こういうことを平気で決めるバカ男が死なない限り、世界平和は夢の夢だわ!

投稿: 裸ののうさぎーこ | 2014年4月 6日 (日) 22時40分

ごめんなさい、「シビリアンコントロール」はちょっと違うわね!慣れない言葉を使うものじゃないわね。失礼しました!

投稿: 裸ののうさぎーこ | 2014年4月 7日 (月) 19時36分

 北海道でも本州でも四国でも九州でも沖縄でも
「なんで私はここに居るの?」
 ということと一緒に教えなくてはね。
 そこに居ないやつが文句を言う理不尽が解ると思う。

投稿: 市川智 | 2014年4月 8日 (火) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまたおなじみ「日本村人のコミュニケーションレス」:

« MetricのSoft Rock Starの意味 | トップページ | またまたおなじみ「日本村人のコミュニケーションレス」(2) »