« Emily HanesとGrace Potterの共通点 | トップページ | サッチャー »

2013年4月11日 (木)

貨幣==差異、シミュレーション

いつも私ばかり率先して書いてても退屈だから、今回は「貨幣利益が得られると、どこかに同額以上の損失が発生している」ことの証明を、ひまな人、やる気のある人にコメントで書いてもらおうと思う。コンピュータのプログラムを書ける人は、その現象を表すシミュレーションプログラムを書くのもおもしろいだろう。

貨幣の本質である差異を、マルクスは浅く表面的に、視野狭窄的に、(貨幣を温存しつつ直/治せる問題としての)「搾取」と完全誤解していた。

|

« Emily HanesとGrace Potterの共通点 | トップページ | サッチャー »

コメント

天秤みたいな感じですかね。

投稿: musataro | 2013年4月16日 (火) 00時11分

止まっている貨幣は貨幣ではない。
流れていることが貨幣の存在意義。

流れているということは高低差があるということ。


みたいな感じですかね。

ちがうな。

投稿: 南 | 2013年4月17日 (水) 07時58分

@南さん
経済学なんてあんまり興味もないし、真面目に勉強した事もなくてお恥ずかしいのですが、貨幣が高いところから流れてって一所に留まっちゃうと不安定になるので、バランスを保つために今度は逆方向に流れていって・・・・の、繰り返しなのが今の世の中かなと思います。
しかしその国の歴史とか宗教とかそれぞれ違いがある訳で
貨幣に対する価値観も「差異」があるのは当然かなと思います。TVでどこかの貧しい国の子供達の映像を流しててキャスターが「このかわいそうな子たちに世界をあげて愛の手を・・」的な発言をされても、あんまりピンとこないことがあります。屈託の無い笑顔を見ると、先進国(といわれてる!おもいこんでる)の子供達よりもよっぽど幸せかもしれないって思うのです。貨幣なんか別にたくさんいらないから、という価値観を持つ人と、「貨幣利益」が上がれば上がるほど幸福だ!という価値観を持つ人とでは、
そりゃ格差も出ますよ。・・すいません。脱線しました。

投稿: musataro | 2013年4月21日 (日) 00時07分

 ユニクロの社長の語るに落ちてますね。
 グローバル資本主義では、年収100億円の層と100万円の層に分かれるのがあたりまえなんだそうです。
 カネが回れば皆が豊かになる、というのは大嘘だということですね。

投稿: 市川智 | 2013年4月25日 (木) 11時31分

いい提案ですね!
先ずは、仕様から考えましょう。
貨幣利益は、お金の額として、
果たして損失は?
で、躓いてしまいました
金額に換算したのでは
もともこも無いように感じるし、
そもそもその発想が、お金に囚われている
のだろうし・・・

もっっとも単純に先が見えてる部分も
ありますね。
輸出を考えると、世界全体としては、
純輸出、つまり輸出マイナス輸入は
必ず相殺されてゼロになりますもの。

新しい経済の方法の必要は
前々から指摘されていましたよね。

気長にやりますか

simomitu

投稿: 下光博之 | 2013年4月26日 (金) 22時37分

そんなに難しいことでもないような気がするんですが。例えば、北陸新幹線が金沢まで開通した。それで、鉄道を利用して来る人が昨年比で3割増(適当です)になった。その分航空を利用する人が同程度減少した。だいたいこんなことじゃないでしょうか。
で、やはり貨幣経済でやる限りは、どちらかが儲かれば同じ業種の他の企業の利益(客)は減少する。JRと航空会社・空港オーナーの差異は必ず発生する。Rat raceは止まらない。違っていたらごめんなさい。bullettrainupwardrightairplanedownwardright

投稿: ohiya | 2015年4月26日 (日) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/57152515

この記事へのトラックバック一覧です: 貨幣==差異、シミュレーション:

« Emily HanesとGrace Potterの共通点 | トップページ | サッチャー »