« 悪しき選挙区方式 | トップページ | 「個」と「共同体」 »

2012年12月23日 (日)

thunderbird 迷惑メール 移動しない

メールソフトThunderbirdで、受信トレイ中のメッセージに迷惑メールマークを付けてもそいつが迷惑メールフォルダへ自動的に飛んでいかない、というトラブルを経験した(他人のWindows 7上)。

結論を言うと、まず、設定(Linuxなら「アカウント設定」)で迷惑メールと自動判断されたメールを迷惑メールフォルダへ飛ばす設定はやってあるとする。ならば、以下のようにする:

手動で迷惑メールマークを付けたメールを飛ばすには:
[ツール]→[オプション]→[セキュリティ]→[迷惑メール]で、「迷惑メールフォルダへの移動」にチェックを入れる(□と○の計2箇所)。
Linuxならこれが、[編集]→[設定]→[セキュリティ]→[迷惑メール]、となる。

●Windows版では「設定」とは<アカウント設定>のことだ。
●なおWindows版では、メニューバーがデフォルトでは出ないので、右端上の「三」の字のようなアイコンをクリックして、[オプション]でメニューバーにチェックを入れること。

以上、現状ではGoogle検索の結果中に、この問題へのすっきり明答がないので、記した次第*。
今度からこの記事が、検索結果のトップに出るようになると、よいのだが。
〔*: [ツール]→[オプション]をいじるらしい、というヒントはあったが、内容が古くてしかも英語だった。〕

※:彼らなりに理屈はあるのだろうが、一つの事項(迷惑メール)に関する設定インタフェイスを、二箇所に分散させないでほしいね。ワンストップ、でお願いしたい。

|

« 悪しき選挙区方式 | トップページ | 「個」と「共同体」 »

コメント

関係ないかもしれませんが、自分がやっている仕事でも「ワンストップ」サービスというのがキーワードになっています。会社の欲深い人達はそれを顧客の囲い込みとか言ってますが、いい加減顧客の視点に立ったものの見方をして欲しいです。

投稿: musataro | 2012年12月24日 (月) 09時18分

ありがとうございます、記事とは逆に迷惑メールフォルダへ飛ばす設定をしていませんでした、こちらで両方記載されていたのでやっと気づいた次第です。
助かりましたっ!

あ、それからこちらの記事、Googleで3件目くらいにみつかりました。

投稿: 見習い魔女 | 2014年4月 5日 (土) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: thunderbird 迷惑メール 移動しない:

« 悪しき選挙区方式 | トップページ | 「個」と「共同体」 »