« コミュニケーション忌避のつけ | トップページ | なぜ勝手専横が先行するのか »

2012年9月 9日 (日)

メガ欺瞞

自衛隊も日米安全保障条約も、憲法(軍事不使用条項)違反である。そのことを知らんふりしているThe Big Lieが、日本と日本人を腐らせ(クソのような都知事を作り出し)、衰退させている。世界史上初の平和憲法国家が世界史上初の「コミュニケーション国家」(communication-driven nation, or communication-driven state)になるべく、これらの憲法違反を廃棄するか、または、そんなのは猫に小判豚に真珠馬の耳に念仏の分不相応なので、憲法を改悪して古典的戦争国家になるか、選択を早期にはっきりさせなければならない。

ただし憲法改悪を選んだ場合には、日本人日本社会の今日のギスギスした粗放状態は良くならない。一層悪化して硬直化する。日本人全体を明るく元気に前向きにしていくには、「世界史上初のコミュニケーション国家」の道しかない*。平和は対人間ばかりでなく、対自然もあるから、そっち方面の重要課題も多い(原発全廃、宇宙への礼節など)。

〔*: しかも、立憲君主制という概念も一種のBig Lieにほかならないから…いちばん気の毒なのは天皇家の人びと…共和制にする必要がある。

(この稿未完)

|

« コミュニケーション忌避のつけ | トップページ | なぜ勝手専横が先行するのか »

コメント

嫌いな人、不快なものともコミュニケーションするのです。し続けるのです。
それはコミュニケーション観の革命です。

不快も排除しないという、今までしたことのない事をするのです。
本能(?)に抗うのですから至難の業です。

投稿: 南 | 2012年9月10日 (月) 08時57分

@南さま
本当に難しい道ですよね。
コミュニケーション志向の道は
挫けそうになりそうですよ

それと、
戦争がすべての人々の福利と矛盾することが
明らかなので、放棄するのです、よね

折角のアドバンテージ
活かせないなんて、勿体ない

そう思います

simomitu

投稿: 下光博之 | 2012年9月21日 (金) 05時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/55613856

この記事へのトラックバック一覧です: メガ欺瞞:

« コミュニケーション忌避のつけ | トップページ | なぜ勝手専横が先行するのか »