« 動物保護活動の遷移(補遺1)--自己は他者である | トップページ | 環境は交換財か »

2011年11月 7日 (月)

ジェネリックなコンピュータ,ジェネリックなネットワーク

Facebookがどうとか、Twitterがこうとか、その手の話に本心では関心を持てないのは、ネットワークというものは、使う人のニーズや欲求に基づいて、使う人が、その使い方を構成すべきだ、と考えるからだ。どっか特定の大企業が、その大サーバ群を使って、特定の商品(ブランド)名を持つ特定のサービス内容として、やるべきものではない。要するに、送信と受信と対話に関わる、基本的なジェネリックなアプリケーションビルディングブロックがいくつかあって、ネットワークのユーザは、必要に応じ、それらを組み合わせて通信を行えばよい。それをサポートするものとして、強力な汎用サーバ提供サービスはあってもいいが(それも、使い方はユーザが決める)。

今、車を運転する人は(しない人も)、ジェネリックな自動車知識を持っている。特定メーカーの特定車種のことしか知らない、それしか運転できない、それしか眼中にない、という人はいない。コンピュータもネットワークも、いずれ、万人がジェネリックな知識を持ち、ジェネリックに(==好きなように)使いこなせるようになるべきだ。Jobs解毒(補遺2)として書くべきかもしれないが、Apple製品のマーケティング的大成功は、ジェネリック化の逆の、コンピュータイリテラシ(計算機文盲)を大量に現状固定した、という犯罪的結果でもある。Stallmanが怒(いか)るのも当然。例: iPadではなく、タブレット型のパーソナルコンピュータ、というジェネリックな概念が大衆レベルで普及すべきですよ、いずれ。

そして、そういう、最高級レベルのコンピュータプログラミング/ネットワークプログラミングは、個人がドライブ旅行の計画を独自に立て、必要な諸配備をすることと、似たようなものになるはずだ。参考書どおりにやる人がいても、それはそれでかまわない。


|

« 動物保護活動の遷移(補遺1)--自己は他者である | トップページ | 環境は交換財か »

コメント

そうするとお金が儲からないから現実化しないのでしょう。

人類の未来の幸福に貢献することよりも、そうする事でヘゲモニーを握りたい(そして当然お金を儲けたい)という余計なことを考えているのでしょう。

人類史の新章は始まりそうでまだ始まらない。

投稿: 南 | 2011年11月 7日 (月) 14時50分

僕が昔使っていた、台湾製の、iPodもどきは<たしか、Transcendだ>、使いやすかった。曲を転送するために、iTuneなんか必要なく、フォルダを自分で管理できたのだ。やや頭の回転が悪い僕には、iTuneのレイアウトだけで、目が回りそうだ!ましてや、WindowsMediaPlayerの、★5つとかになると・・・、皆さん我慢できます?人のことを言えるほど僕も使いこなせませんが、、名前だけは、パーソナル・コンピュータだが、実は、アンパーソナル・コンピュータでしょう!

投稿: alarky | 2011年11月 7日 (月) 20時56分

2年半ぐらい前、引っ越して来たトコの玄関横には、コンクリートの剥がれた所からいつも雑草というにはすごいやつが生えてきて生えて来ないようにするには根から抜くしかないけどこれは慎重にやるだけでは無理そうで、自分にとって一方的に知っている一方的に大事なことについてと、6月頃から健康上の理由もあって毎日色んなwebサイトを検索するようになってその少し前に1円で機械は一応手に入ると聞いていてパソコン導入を決意した(遅れてる人っているんだな、携帯電話導入も遅かったもんな)。また革命(?)だ(大袈裟だな、そう考えた方が楽しいんだよ)。楽しく慎重にいこう。

投稿: nowhere fast | 2011年11月 8日 (火) 14時55分

皆さんこんばんは
引っ越しネタで引っ張って申し訳ありませんm(__)m
本日、NTT さんに来てもらって、本当に一区切りとなりました

段ボールから久々に対面となったコンピュータ関連本
今回の岩谷さんの文
何より、そもそも何でここに来たのか?
岩谷さんのマニフェストの再読。

そうですよ、コンピュータ・プログラミングをしに
学びに、それを通じてのコミュニケーションをとりに
来たのでした!

今までのようにコメントでチャチャを入れるだけじゃダメだ
そう思ったのです。
経済的理由も何とかする努力をしよう
車を運転するようになったからには、可能性として
明日をも知れず度はアップしてるし・・・

という訳で、亀の歩みかも知れないけれど、
ジェネリック・コンピューティング、僕も志向します。

皆さん、色々たずねてもいいですか?

simomitu

投稿: 下光博之 | 2011年11月11日 (金) 21時21分

@下光さん
僕もまだ基礎しかわかりませんが、Javaなら「やさしいJava・高橋麻奈」は、分かりやすいような気がします。この本には、絶賛から、批判までいろいろありますが、初めの一歩には最適だと思います。よかったら検索してみてください。

投稿: Javaビギナー | 2011年11月12日 (土) 20時58分

@Javaビギナーさま

アドバイスありがとうございます!
ですが、
ここ、岩谷さんブログの元で、その話題はいかがなものか
何せ、岩谷本の教科書も分かりやすいですからね。
勿論、探して見ます

にしても、NTT
ロッキング・オン・ジャパン12月号240ページ
岸田繁の「石、転がっといたらええやん。」
にもあるように、
訳のわからん料金システム、構築しおって!
そんなに金儲けしたいの?
私も、なんたら倶楽部に入会させられそうになったワイ

本当に、ほぼ同じ経験でしたよ。岸田さんと。

違うのは、私は電話移設しなければならず、
何とかして、安くあげざるを得なかった点。

という訳で、モデム・ルータ・光端末が点滅しとります。
何が「下手に電源抜かないでください」だ。
スイッチ位着けろよ。電気製品の基本だろ。
そんなにしてまで、金儲けしたいの?

という訳で、外出時には、コンセント引き抜いています。
帰宅して、コンセント入れても、何の問題もありません。

電気盲扱いですかね。

パソコン作ったろか、の心境です!

これからもヨロシク

Simomitu

投稿: 下光博之 | 2011年11月12日 (土) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェネリックなコンピュータ,ジェネリックなネットワーク:

« 動物保護活動の遷移(補遺1)--自己は他者である | トップページ | 環境は交換財か »