« いじめはなぜ起きるか | トップページ | 正しい自然観 »

2010年12月13日 (月)

「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか」

この本は、発売が12月1日である。それなのに、Amazonではすでに売り切れである。定価は798円であるが、中古が新品定価より高くて999円よりである。

なぜ今、グローバルな市場で、Samsung、LGといった韓国ブランドが元気が良くて、日本企業の影が薄いのか、それと、何となく関係がある気がする。Sonyが元気が良かったのも、「消費者には消費するための製品しかない」一昔前のことだ。

日本社会には、寄ってたかってコミュニケーションの活性化==最重要の"生産"行為を、抑止しようとする力が大きい。大きすぎる。

|

« いじめはなぜ起きるか | トップページ | 正しい自然観 »

コメント

コミュニケーションって一体何なんでしょう。いまさらですが。
自己責任とか硬質な自己というようなものと深い関係のあるものなのでしょうか。
正直、私にはわからなくなってしまいました。

投稿: 南 | 2010年12月14日 (火) 13時04分

こんばんは

またまた推測して
書き込みしちゃいます。

Make: vol.2 P.3 の
Dale Dougherty 文 の
コラムにヒントがある
のでは?
曰く
企業はMakerたちにとって
触りやすい製品を作る
べきだと思う。
・・・自ら修理をし、改良
もしてみたい、企業側が
想定していなかった
ような使い方も
してみたい。仮にその
製品が使えなくなっても、
部品は他に役立つようで
あって欲しい。
・・・パソコンは
フレンドリーな設計に
なっている。筆者は最近
も、 2年前に買ったパソコン
のビデオボードを
差し換えたが、道具は
何もいらなかった。
同じことがテレビで
できるだろうか。
「Makerフレンドリー」と
題されたこの文章
岩谷さんのおっしゃる
消費者を消費だけする人
とみなす企業は
もうダメだよ という
意味の一部を表している

想起して
探し書いてみたけど、
どう?

間違ってるかな!

つまりそれも
コミュニケーション

さて

simomitu

投稿: 下光博之 | 2010年12月16日 (木) 00時16分

消費しては寝そべっているのは、もううんざりだ。

投稿: bad | 2010年12月28日 (火) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/50289313

この記事へのトラックバック一覧です: 「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか」:

« いじめはなぜ起きるか | トップページ | 正しい自然観 »