« 深耕 | トップページ | 論点のずらし »

2010年12月19日 (日)

Facebook

あんなことするのに、なんで、Facebookという特定企業の特定サービスが、あの、おっとろしいほど巨大なサーバ群が要るねん?

要らんやん。ネットワークて、そもそも、最初からソーシャルネットワークだろが。そうでないネットワークて、ありえないだろが。ソーシャルでないネットワークて、赤くない赤、甘くない砂糖、などと同じ本質的矛盾。

結局、今のコンピュータ/ネットワーク・ジュラ紀は、いくつかのとてつもない巨大サーバサイトが、多くの人びとのコンピュータ・イリテラシを甘い汁としてexploitして栄え、そして、やがて、それにより瓦解する、としか言えない。

早く瓦解しろ。うざってーうっとーしーバカタレ。

(この文は、FacebookをTwitterなどなどと置き換えて読むことができる。)

★真のソーシャルネットワークは、(特定サービスでなく)rawでnativeなネットワークそのものの上の、繁殖し成長し充実していくネイバーフッドシステムである。もちろんそれは、強力なpeer to peer systemだ。

(なにが、あれが、フレンド(友だち)やねん。おめーらの友だちって、そんなえーかげんなもんなんか。おめーらは、友だちという言葉の意味を、けがし、矮小化してしまった。大バカタレ!)

ネイバーフッドは、どーでもいいフレンドではない。ヒトが社会的に生きていくうえでの、"必然"と"責任"と、そして"愛"である。


|

« 深耕 | トップページ | 論点のずらし »

コメント

日常的に見かけるのは、「ともだち」という枠を作って、それ以外の人へはつっけんどん、冷酷という人種です。こういうのがめったやたらに多い。

ネット上でも、その延長で「ともだち」などと称する枠をつくる。その外の人へは無視・無関心の冷酷。

こうした人は、一部の人がどんなにか広がりをこめて「あなた」という言葉を言った(メッセージとして)としても、すべてそれらを自分の恋人や友達やらに置き換えて聴き、読んでしまう。

あまりにも会社やら街やらにヌケヌケとしたツラが多いので書いてしまいました。なんにも通じるもののない、ちんけな人間観念・人間関係観念で生きている人たち・・・・・・。

投稿: nice | 2010年12月20日 (月) 23時41分

@nice
「いじめはなぜ起きるのか」で書いたように、遺伝子の"新皮層"のない人、つまり旧人類は、共同体無効の現代となっても、なったからこそ、仮想共同体を作って、その存立を、他者排撃によって維持しようとする。そうしないと、毎日、生きた心地がしない。

今のSNS(Facebook, mixi, ...)も、そういう仮想共同体なのでしょう。興味がなくて近づかないから、よく知りませんが。

投稿: iwatani | 2010年12月21日 (火) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Facebook:

« 深耕 | トップページ | 論点のずらし »