« ぐるぐる回る犬 | トップページ | 何千年何万年ずうーっと虐待・放置・忘却されていた「他者」 »

2010年6月14日 (月)

はやぶさのおみやげ

オーストラリアの砂漠から試料が回収されるらしいが、最広義の「検疫」は大丈夫なの?。

一般的に、宇宙探査や宇宙開発は、「あとから来襲する他者」的に行われている、という問題意識は、当事者レベル(and/orマスコミレベル)にまったくないの?。

ま、襲うなら、space debrisが落ちるruralの弱者を襲わないで、東京やワシントンなどのエリートたちを襲ってよね。宇宙は退屈だ。宇宙に象徴される「外」へ向かうことを、人類はそろそろやめないとだめですよ。何度も言ってるように。

|

« ぐるぐる回る犬 | トップページ | 何千年何万年ずうーっと虐待・放置・忘却されていた「他者」 »

コメント

ここではないどこかなんてあるわけがない。

今ではないいつかもあり得ない。

どこに行っても、今ここがあるだけだ。

投稿: 南 | 2010年6月14日 (月) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/48625657

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさのおみやげ:

« ぐるぐる回る犬 | トップページ | 何千年何万年ずうーっと虐待・放置・忘却されていた「他者」 »