« 犯罪とコミュニケーション | トップページ | Knockin' on Heaven's Door解題 »

2009年12月 7日 (月)

「天国への扉」はあまりにひどいね

私は幸か不幸かホモっけはない人だけど、Oliver Thompsonのきれいさを見たさにDylanesqueのビデオをたまに見る。ルックスだけじゃなく、なにからなにまできれい。そのきれいさの内部には、こちらの心をシーンと静寂にすると同時に、なにかはらはらドキドキさせるものがある。

(Bryan Ferryの18歳ごろの顔にも、これと共通した、こわれもののようなすごいドキドキのきれいさがある。)

All Along the Watchtowerも良いが、Knockin' on Heaven's DoorではOliverの横顔のアップも映る。完全に、少年ないし子どもの顔だ。これも、はらはらドキドキするぐらいきれい。

で、最近ネット上で気づいたのは、Knockin' on Heaven's Doorの邦題が「天国への扉」であることだ。まあ、至る所で見る日本人の没理念没人間没コミュニケーションのいいかげんさの典型だが、なにしろ、訳としてあまりにひどすぎる。

あえて私の訳案〜邦題案はここに載せないから、多くの案を、みなさまからのコメントに待ちたい。また、一般に、「トレードを克服した真のコミュニケーションのための基盤となる知見」を模索するこのブログは、コメントによって展開のあるものであってほしい。「小学生のための貨幣論入門」でも、なんでもいいから、なにしろ、多くのかたのコメントによって多面化立体化していくことが望ましい。

私は本気で日本を共和制にして、完全なケアフリー社会にしたい。

temlin/tenzinみたいな、舌足らずで理解不能なコメントは困りますが。

|

« 犯罪とコミュニケーション | トップページ | Knockin' on Heaven's Door解題 »

コメント

共和制とかって、この島国の人には理解も認識もできないもんでしょう。。。
mixi村みたいなディスなコミュニケーションがまかり通るんだから。。。

i saw a dream on dream...

投稿: FP | 2009年12月 8日 (火) 00時39分

天国の扉を叩いてるような気分
まわりがどんどん暗くなってきて
もう何も見えなくなった
空を覆ってる黒い雲が
だんだん重たく降りてきた
ずっと記章を付けて
ずっと銃で撃ってきた
ママ、この記章を外してくれないか
ママ、この銃を取り上げてくれないか
もう撃ちたくないけど
でも撃つしかなくて
天国の扉を叩いてる気分
ずっと扉を叩いてるけど
その扉は開かなくて
天国へは行けないんだろう

投稿: | 2009年12月 8日 (火) 00時52分

舌たらず足たらずで悪しからず。

ふぅぇっふぅぇっふぅぇっ、、、

小生生涯書生に憧れつつも、身を窶してきたが、

その気はまるっきりなし。

Al Pacino のような晩年のBryan Ferry や

Clint Eastwood のよにしぶい David boy

George をかっくい~と喝采!

This globe is rockin''n'rolin'on

投稿: temlin/tenzin | 2009年12月 9日 (水) 20時10分

 小生生来さいわいに、その気はないのだがこの季節になるとGeorge Michaelは聞いてやる。歌ってやる。
 で、解題のコメントをみる。4名の内、幸いにホモっ気がなさそうなのは渋谷陽一さんだけぢゃないか。

投稿: temlin | 2009年12月12日 (土) 10時21分

もっとひどいのを思い出しました。
「君は完璧さ」

投稿: delompa | 2009年12月12日 (土) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/46961575

この記事へのトラックバック一覧です: 「天国への扉」はあまりにひどいね:

« 犯罪とコミュニケーション | トップページ | Knockin' on Heaven's Door解題 »