« 「誰もがサーバ」の時代へ | トップページ | イスラム教は一般向けにディスクールせよ »

2009年7月15日 (水)

男性用Tシャツ

真夏が早めに来まして、新しいTシャツを2〜3買おうと思ったんですが、なぜオトコ用のTシャツは、襟穴の小さい、着たとたんに暑苦しくなるようなデザインしかないのでせうか?。デザイナーたちの頭と心を、妙なオトコ像というやつが支配しているようだ。真夏のTシャツは、襟ぐりが大きめで、首から胸上部にかけての風通しが良くないと、それを着るのは地獄の拷問です。ちなみに今の典型的なオトコTシャツMサイズを針金ハンガーにかけてみると、ハンガーにかかっている箇所の径が16.5センチだ。60年代末のアメリカ製の、まあ許せるデザインのやつが20センチ。着た目も、こちらのほうがかわいい(袖もやや短め)。丸一日足を棒にして女性用を探せば、まあまあのがあるかもしれないが、ちょっと今のところヒマを見いだせず。[参考URL]

|

« 「誰もがサーバ」の時代へ | トップページ | イスラム教は一般向けにディスクールせよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/45638630

この記事へのトラックバック一覧です: 男性用Tシャツ:

« 「誰もがサーバ」の時代へ | トップページ | イスラム教は一般向けにディスクールせよ »