« Beat must go on! Here in Japan! | トップページ | 「自己」のpure and stark-naked aloneness »

2009年1月25日 (日)

介護の資格化に猛反対

医療費削減の鍵は、わざわざ医師に診てもらうまでもない症状への対応に関して、一般庶民が知識と技術を共有することである。医師が情報を独占しないことだ。どんな田舎でも、病院だけは連日異様に繁盛している現状は異常だよ。今の医療のありかたは、人間の不活性化に寄与貢献している。

で、介護も、本人や家族や地域の人びとが、「やり方を知ってる」あるいは「知ることができる」という状態を広く実現することが何よりも重要である。施設でも、そういう人がパートで働けばよい(同地域人がいいね)。専門家は、経験豊富な指導者が少数いれば、それで十分だ。それも、その人によっては、無資格者でもかまわない。被介護者の幸せって、何だ?。みな、それを第一に考えてんの?。

|

« Beat must go on! Here in Japan! | トップページ | 「自己」のpure and stark-naked aloneness »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/43850722

この記事へのトラックバック一覧です: 介護の資格化に猛反対:

« Beat must go on! Here in Japan! | トップページ | 「自己」のpure and stark-naked aloneness »