« オバマのスピーチはダンサブル | トップページ | 介護の資格化に猛反対 »

2009年1月22日 (木)

Beat must go on! Here in Japan!

小室哲哉の裁判のニュース見てるとあらためて思うこと。今でも日本人の約9割は、オフビートが分からない体質だよ。田舎では9割9分かな。小室という人の(あのまったくつまんねー)音楽、あるいはいわゆるJポップ一般、日本でバカ売れて世界市場でさっぱりという、特異なものすごい断絶現象は、このビート体質issueと密接な関連がある。

オフビートもブルーノートも体質的にわかんねーんだから、私なんかが書く文章もほんとはまったく分かってない。全身きたねー誤解まみれの状態で、まったく見当外れの批判など、きたねー言葉で書いてくるんだから、たまらんわ、日本のイナカモンは。なんかわかんないけど、私みたいな人間に対しては、どうしても村八分にしたい煙たさを感じるんだろうね。日本全体、すみずみまで、カフカの「城」でっせ。

(ときどき、そういう日本的onbeat体質の人がバンドのドラム志願などでやってくると、いつものごとく、悲惨で滑稽なことが起きますね。)

日本は21世紀、文化人類学的に「日本沈没」となるのか(麻生太郎を見てるとそんな感じ)。起死回生の奇跡が起きるのか。私は、後者を信じて発言を続けるしかないでしょうね。9割ったって、アホで不活性の9割だから、それほど深刻なissueではないという気もします。

|

« オバマのスピーチはダンサブル | トップページ | 介護の資格化に猛反対 »

コメント

政党については、政策提案に優れた政党があるといいなあ。

投稿: hiroaki.hayashi | 2009年1月24日 (土) 23時24分

まず、ご自分が提案を出してみて。

政策提案という意味で私のメインは:
http://homepage1.nifty.com/algafield/comevo42.html

「テロとの戦い」という概念は無効:
http://homepage1.nifty.com/algafield/arab-youth.html

靖国神社の国家的性格の廃棄:http://homepage1.nifty.com/algafield/comevo36.html

などなど、もっといろいろあります:
http://homepage1.nifty.com/algafield/toc.html

投稿: 岩谷 宏 | 2009年1月25日 (日) 08時24分

http://homepage1.nifty.com/algafield/

投稿: | | 2009年12月21日 (月) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140652/43822636

この記事へのトラックバック一覧です: Beat must go on! Here in Japan!:

« オバマのスピーチはダンサブル | トップページ | 介護の資格化に猛反対 »